日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2016/12/30
今年も明日まで。

なんだかんだあってもよく生き抜いたなと思う。

我ながら凄いものだ(笑)

来年も可能な限りボチボチと過ごせたら良いなと思う。

今年はこれにて。

皆さまも良いお年を。

 

 

2016/12/29
事故は安全を生み出す。

貴い犠牲の上に。

せめてそうならなければ。

心するべし。

 

 

2016/12/28
最善を得るためにはその時に想定できる最悪に備えること。

そして,それよりも悪いことが起こり得ることを常に意識すること。

若者へ。

 

 

2016/12/27
地面に深い穴を掘ればその土で高い山が出来る。

自明です。

若者へ。

 

 

2016/12/26
メリクリ〜

一日遅れでいっていいかどうかわからないけれど,まぁ,2000年くらい前に生まれた人になら誤差のうちよね(笑)

 

 

2016/12/23
お誕生日おめでとうございます。

重責から解放された「余生」が現出するようお祈り申し上げます。

どうぞこれからもお健やかに。

 

 

2016/12/21
明けない夜はない。

長かろうとも。

冬至。

 

 

2016/12/20
ま,立てたフラグは回収なり倒すなりしなければならないわな(苦笑)

自戒。

 

 

2016/12/19
なにも問題がないというのが当面の問題だったり(苦笑)

フラグを立ててみた(爆)

 

 

2016/12/16
闇雲に力で押し続ければ断崖絶壁から落ちることもあるわけで(苦笑)

というか,海に囲まれている我が国では必ずそうなります(爆)

若者へ。

加減を覚えましょう。

って,私にいわれたくないですかそうですか(自爆)

 

 

2016/12/15
刺し違えれば止められる可能性は否定しない。

問題は刺し違いに持ち込めるかだ。

m(_ _)m

 

 

2016/12/14
討ち入り。

殺人であっても賞賛される。

倫理とはそんなもの。

 

 

2016/12/12
「適材適所」には結果論が多分に含まれる。

人が余っていて試しにやらせてみたら出来ちゃったとか(苦笑)

若者へ(笑)

 

 

2016/12/09
虎の尻尾は踏まないに限る。

当たり前だわな。

目を凝らすべし。

含自戒。

 

 

2016/12/08
Remember Pearl Harbor.

「次」を可能な限り回避するために。

それでもそうなったときに負けぬように。

あれから3/4世紀が経過。

 

 

2016/12/06
「情報収集」とやらは事が起こる前から行っていただきたいものだ(苦笑)

m(_ _)m

 

 

2016/12/05
机上演習はたいがい良い結果。

そういう結果を出すための演習なのだから。

ってことで,悪い事態とそこから派生するさらに悪い事態からどう逃げるかの算段でもしておきますかね(苦笑)

m(_ _)m

 

 

2016/12/02
相手の死角を探すこと。

撃とうと思うのなら。

若者へ(爆)

 

 

2016/12/01
さて,師走。

走らねばならない向きは足下に十分にお気をつけくださいませ。

そうでない向きはどうすれば走らずにすむのか考えるべし。

周りはどうであろうと可能な限りボチボチと。


Last month


Click Here!