日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2016/04/29
前世紀半ば生まれの私には懐かしむべき理由があるのですが,前世紀の終わりから今世紀にかけて生まれた若い人達にはどうなんでしょうね?

いつか彼らは彼らで同じような記念日を作るのでしょうか?

ま,なにはともあれ,休みなのは良いことだ(笑)

昭和の日。

 

 

2016/04/28
ノリに乗って滑ったらそこは岩場。

努々気をつけるべし。

若者へ。

そもそも岩場にいく元気もないオレは除外(笑)

 

 

2016/04/27
何でも舶来品が良かった時代はありました。

良い時代ではあったと思います。

はぁ・・・

くたばれWindows!(爆)

 

 

2016/04/26
運転免許の更新を行った。

新しい免許証の写真の私は白髪が9割だった(爆)

長生きしているなと思う(笑)

 

 

2016/04/25
似ているということは違いがあるということなわけで。

自明ですな。

若者へ。

 

 

2016/04/22
誰かが正しくて誰かが間違っているか,みんな間違っているのが世の常(苦笑)

せいぜい自分が正しい可能性にかけてみるべし(笑)

若者へ。

 

 

2016/04/21
凝り固まったものをほぐそうとすると壊れることもある。

わかってはいた(苦笑)

絶賛体験中(自爆)

 

 

2016/04/20
ま,柔軟体操をしないと柔軟な対応ができないなんてことはないよな(爆)

私はどちらもやらないが(自爆)

m(_ _)m

 

 

2016/04/19
半壊は一部損壊に含まれても全壊はそうではない。

たぶん人間においても。

時節柄不謹慎なことは自覚している。

不快であればごめんなさいm(_ _)m

 

 

2016/04/18
“captaincy”と“leadership”は別の概念らしい。

へえ〜

だからなんなんでしょうね?(苦笑)

m(_ _)m

 

 

2016/04/15
我々は生きた天体の上で暮らしている。

その時は必ずやってくる。

努々忘れるなかれ。

 

 

2016/04/14
命がいくつあっても足りないと思いはするけど,まぁ,それがオレのぢゃなければ気にはすまい(爆)

m(_ _)m

 

 

2016/04/13
本来の視野を超えた広角で見ようとすると像は歪む。

努々心するべし。

若者へ。

含自戒。

 

 

2016/04/12
虚構の中の鬼や蛇の最大の役割は人に倒されること。

そして,彼らは虚構の中にしか出てこない。

若者へ。

 

 

2016/04/11
怪我なく転べるように受け身の訓練に手を抜くべからず。

七転び八起きで強行突破を試みるのであれば(爆)

若者へ。

 

 

2016/04/08
ま,裏表がないってことは,表にも裏にもなり得るってことよね(嗤)

m(_ _)m

 

 

2016/04/07
新しいものは新しい思考を要求する。

常に。

当たり前ですな。

新しもの好きの父上へ。

 

 

2016/04/06
そもそも,叩いて安全を確認しないと渡れないようなら渡らないというのが真っ当な選択なので為念(苦笑)

他に手段がないか十分に検討するべし。

引き続き若者へ。

 

 

2016/04/05
石橋を叩くのも場所による。

渡っている最中に真ん中で叩いて崩れると目も当てられない(苦笑)

若者へ。

 

 

2016/04/04
誰にでもできるところまで落とし込んでこそ。

理想はいつも遠い。

 

 

2016/04/01
さて,四月。

新しい生活が始まってもボチボチと。

先は長い。

努々心するべし。


Last month


Click Here!