日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2012/11/30
でっぱりを押し込むと中に落ちて取れなくなるなんてこともあるわけだ(苦笑)

若者へ(笑)

 

 

2012/11/29
森に隠した木の葉なんてのは必要なときにどうやって見つけるんだろうな(苦笑)

完全に消したければ森ごと焼き払えば良いのかもしれないが(爆)

 

 

2012/11/28
お互いに呪い合えば穴は四つ掘られるのだろうな(嗤)

はた迷惑なことだ。

m(_ _)m

 

 

2012/11/27
敵失で得点することより得点できないことの方が問題なんだがなあ(苦笑)

ヤレヤレ(苦笑)

冬眠には良い季節になりました(自爆)

 

 

2012/11/26
死守ねぇ・・・

死んでなにをどうやって守るのだろうな(藁

m(_ _)m

 

 

2012/11/23
労働に感謝するのか,労働がもたらすやり甲斐や収入に感謝するのか,そういうことを考えるのも悪くはあるまい。

勤労感謝の日。

 

 

2012/11/22
辞表をいつもポケットに入れておくと,いつでも出せると思って妙に鷹揚になったりもする(苦笑)

経験談です(自爆)

若者へ(笑)

 

 

2012/11/21
自分以外の誰かが自分の前から消えるのと,自分自身が消えるのは,少なくとも自分にとっては同じ。

「相対性」ってはつまるところそういうことだと思う(爆)

若者へ(笑)

 

 

2012/11/20
名残を惜しまれても困るということもあるよね(苦笑)

ってことで,とっとと去ってください(爆)

追撃する余裕も気力もないので(自爆)

m(_ _)m

 

 

2012/11/19
取説は見るものでも読むものでもなく理解するものなんですが(苦笑)

父上,そして,若者へ(苦笑)

そんなところまで似ずともよかろうに(爆)

 

 

2012/11/16
よゆう?

なにそれ?

美味しいの?

だって見たことないんだもん(自爆)

m(_ _)m

 

 

2012/11/15
戦争と戦争の間の期間を平和と呼ぶのか,平和と平和の間を戦争と呼ぶのか。

ま,どちらも永続はしないと。

人間のやることなれば。

 

 

2012/11/14
「勝って兜の緒を締めよ」とはよくいったものだと思う。

負ければ兜を乗せる首が飛んでいるかもしれないと(爆)

m(_ _)m

 

 

2012/11/13
神風でも吹けば戦わずに済むかもしれないけれど退けただけだとさらに力を増してまた攻めてきかねない。

結局のところ,楽をしたければ勝てと(苦笑)

強敵でなくても戦えば消耗するんだがなぁ・・・

ああ,冬眠したい(爆)

 

 

2012/11/12
トラップってのはたいがい積極的な意思を逆用するもの(苦笑)

若者へ(笑)

 

 

2012/11/09
失敗の可能性ってのはいつでもなんにでもあるわけだけれど,それを気にすることでさらに失敗の可能性が増すということもありますな(苦笑)

若者へ。

 

 

2012/11/08
昨日の敵が今日は敵でなくなればそれ以上は望むまい。

あちらにだって友達を選ぶ権利はあろう(自爆)

m(_ _)m

 

 

2012/11/07
まぁ,「完全なる勝利」とやらを収めれば勝った後が違うだろうなとは思います。

勝つにしてもギリギリで拾ってきた当方は想像するしかありませんが(苦笑)

ああ,とにもかくにも冬眠したい(爆)

 

 

2012/11/06
「大童」と書いて「おおわらわ」と読む。

「大きなお友達」の意味ではないので為念(笑)

ああ,冬眠したい(爆)

 

 

2012/11/05
駆け引きってのは押さないんだよね(笑)

若者へ(笑)

 

 

2012/11/02
物言わざるは腹ふくるるとはいっても,ずっと黙っていれば食べずともよいわけではなし。

人間って難しい(苦笑)

 

 

2012/11/01
さて十一月。

冬眠には絶好の季節到来ですな(笑)

それがなわぬならできる限りボチボチと。

必ず来てしまう暁とともに(苦笑)


Last month


Click Here!