日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2011/11/30
深く考えすぎるのも浮き上がってこられなくなって圧壊の危険はあるわけです(苦笑)

その前に一定の長さのヒモ付けるなり安全対策をしておくのが吉(笑)

なんにでも限界はあるということで。

若者へ。

 

 

2011/11/29
鬼の首を取ったことはなくても,そのような心持ちになれるのが人間という生きものではあるな(苦笑)

ま,鬼としてもなによりも恐ろしい人間となど戦いたくもあるまい。

 

 

2011/11/28
どうしようもなければ,どうしたものか思わずにすむので楽ではあるな(苦笑)

さて,どうしたものか(苦笑)

 

 

2011/11/25
手足のようにということは手足ではないので切り落としても痛くないと(爆)

m(_ _)m

 

 

2011/11/24
一方通行でも通っていればまだしもだと思うことは多い(苦笑)

オレも耳が遠くなってきたし(自爆)

 

 

2011/11/23
動員やら奉仕やらの枕詞でもありますな。

勤労感謝の日。

 

 

2011/11/22
しかし,そのつもりはなくても入っちゃったらどうしようもないな(苦笑)

いろいろと(苦笑)

 

 

2011/11/21
郷に従えってのは郷に入ってから後の命題。

入れてもいないのに気に病んでも仕方があるまい。

ま,私ならどうやれば郷なぞに入らずにすませられるか考えるわけだが(自爆)

 

 

2011/11/18
好き嫌いと得手不得手は別だわな(苦笑)

ニンジンは煮ても焼いても潰してもニンジンということで(苦笑)

 

 

2011/11/17
どうにもならないときに「どうにかなってしまいそう」だと思うのは正常な心の作用だと思う。

どうにか出来るのならそういうことも言うまい。

m(_ _)m

 

 

2011/11/16
反撃の権利は相手の攻撃を受けたときに生じていても,初撃に耐えられずに行動不能になってしまえば反撃どころではないので為念。

若者へ。

 

 

2011/11/15
毎日の積み重ねですか。確かにそうやって身につけたものはなかなか消えない。

贅肉も然り。肉体のそればかりではなく思考や思想のそれも(苦笑)

若者へ。

含自戒(苦笑)

 

 

2011/11/14
夢は起きていても見られるけれど寝言は寝ていないと言えない(笑)

そろそろ冬眠してもおかしくない季節(自爆)

 

 

2011/11/11
落差が大きいというのはそれだけ多くのエネルギーを蓄えられるということなので為念。

引き続き落ちるネタ(笑)

 

 

2011/11/10
まぁ,落ちたところを落としどころにしてしまえという発想は嫌いではありません(笑)

力業だと思うけれど落としたのも落ちたのもオレぢゃないし(爆)

お疲れ様。

よくやった(笑)

 

 

2011/11/09
少なくとも自然界においては,高いところほど足場が少なくなるのが普通ですな。

肉体を失って神にでもなれば別でしょうが。

m(_ _)m

 

 

2011/11/08
コロンブスの卵」の教訓は,少なくともコロンブスは手品師ではなかったということやね(爆)

ときにはハッタリが場を決する。

若者へ(笑)

 

 

2011/11/07
どれほど囂しかろうと目障りであろうと,どちらか片方だけになるより両方あった方がまだマシということもあるわけで。

いっそ共倒れになってくれないかしら(爆)

m(_ _)m

 

 

2011/11/04
揚げ足を取るにもタイミングは大切。上がろうとしている足に蹴られないように,下ろそうとしている足に踏まれないように。

若者へ(笑)

 

 

2011/11/03
末端に向かって細く分かれていくのが常ではあるな。本流の幹を太らせるために。何かあった場合でもそこだけ切り離して本流を守るために。

文化の日。

 

 

2011/11/02
そうであるというより,そのように見えることが重要なこともあるということです。

多伝わっていないようなので為念(苦笑)

 

 

2011/11/01
さて十一月。計算機の神様達もそれぞれの筺体にお戻りになっているはずだ(笑)

沖縄はやっと衣替え。

手応えを確かめつつボチボチと。


Last month


Click Here!