日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2011/06/30
何かしたいときの元気というのは,孝行したいときの親みたいなものかもしれない(苦笑)

ご機嫌伺いしてきますか。

 

 

2011/06/29
まぁ,肩が重いのはいろいろとつかれてはいるからだわな。

なにがついているのかは定かではなくても(自爆)

 

 

2011/06/28
町や村から鍛冶屋さんが消えて坩堝も見なくなると,代替表現としてサラダボウルということになるらしいことに突然思い至る。

ま,混ざってはいても溶け合っていないものの比喩には適切ではある。

こうやって世は移ろっていくのですな。

 

 

2011/06/27
止めるより背中を押す方が好きなのは認めます(笑)

助けるより突き落とす方が楽なのは自明だし(爆)

若者へ(笑)

 

 

2011/06/24
気合いでどうにかなるとは思わないけれど,気合いが足りないのは認める(爆)

ああ,冬眠したい(自爆)

 

 

2011/06/23
あれから66年。我々の今のありようはあの時に斃れた人たちにどう思われているのだろうか。慰めになっているだろうか。御霊を慰めるとはどういうことなのか。そういうことを考える日。

慰霊の日。

 

 

2011/06/22
簡単に解決できると思われては困ることを簡単に解決しないためには,それなりに演技力を要することもあるということで(苦笑)

ま,こうやってお腹の中が黒くなっていってレントゲンに影が映るようになるのでしょうな(爆)

m(_ _)m

 

 

2011/06/21
傑出した“オンリーワン”は代替が利かないだけに転けたときの影響も甚大です。努々肝に銘ずべし。

若者へ。

 

 

2011/06/20
誰かが虎口に飛び込むのは止めようとは思いません。

自分がそうなったときの参考になるかも知れないのでじっくり観察はさせていただきますが(爆)

m(_ _)m

 

 

2011/06/17
ハイリターンが期待できるものには高いリスクがつきものかも知れませんが,ハイリスクだからハイリターンが期待できるというものでもあるまいに。

若者へ(苦笑)

 

 

2011/06/16
「ニラレバ」と「たられば」が別のものであるのはわかります。

どちらかといえばレバニラと呼ぶ派であっても。

どちらもあまり好きではなくても。

 

 

2011/06/15
間違うのが難しくても間違える余地があれば間違えもしよう(苦笑)

正当化してみた(自爆)

 

 

2011/06/14
座視できないのからといって前の方で立たれても邪魔ですが(嗤)

速やかにご退場あられたし。

m(_ _)m

 

 

2011/06/13
ま,何かがおかしいと思ったらまずは自分の正気を疑うべきではあるな(爆)

若者へ(笑)

 

 

2011/06/10
邪悪な心を美麗な外見で覆うというのはバランスが取れているといえばそうなのかもしれない。

私もせめて心を美しするべく努力するとするか:-p

 

 

2011/06/09
チャンスは一度というのも,何度でも挑戦できるというも,どちらもそれぞれにしんどいものだ(苦笑)

冬眠したい(自爆)

 

 

2011/06/08
擦りあっているうちに減って無くなっていくのが世の習い。袖でもなんでも。多生の縁というのはつまるところそういうことだと思う。

若者へ。

 

 

2011/06/07
神のみぞ知るねぇ。お一人で抱え込む神様も大変なことで(苦笑)

ま,高みに上るというのはそういうことではあるな。

 

 

2011/06/06
思い込めるというのは貴重なことだと思う。その思い込みはともかくとして(苦笑)

ヤレヤレ(苦笑)

 

 

2011/06/03
「しっかり」と「うっかり」は一字違いだったり(苦笑)

若者へ(笑)

 

 

2011/06/02
「落としどころ」に落とすには,落とす側のコントロールはもとより,落ちる側もジタバタしないことが要求されますわな(苦笑)

スマキにするのは気が進まない(苦笑)

m(_ _)m

 

 

2011/06/01
さて6月。夏の始まり。冬眠したい(自爆)

ま,それは出来ないまでもボチボチと(笑)


Last month


Click Here!