日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2009/06/30
たすきより短ければ帯にはならないのは自明ということで(^^;

 

 

2009/06/29
思い切りが良いというのは取り柄には違いない(苦笑)

若いって素晴らしい。

しみじみ(笑)

 

 

2009/06/26
出られたからにはそこが開いていることはわかっていても,出口から入るのは気が進まないわけですが(苦笑)

いろいろと(苦笑)

 

 

2009/06/25
しかし,ああ言われなければこうは言わないということもまたあるわけです(爆)

m(_ _)m

 

 

2009/06/24
言いたいこと,言っておきたいこと,言ってしまいたいこと,状況に応じて様々ですが,言ってはいけないこともあるのは努々忘れるなかれ。

自戒。

 

 

2009/06/23
あれから64年。帝都から首相が哀悼の意を示すためにやってくるにあたって陸には盾と棒を装備した警官の列,空にはヘリコプタが同じ空域を何度も旋回し爆音をとどろかせ厳重に敵襲に備える。

慰霊の日。

 

 

2009/06/22
変えられるものでも実際に変えるのには勇気が必要ということの方が多いわけで。

ま,保守派の石頭の私にはいわれたくはあるまいな(苦笑)

m(_ _)m

 

 

2009/06/19
掘り返されるのを期して埋められているものとそうでないものとがあるのですよ(苦笑)

若者へ(苦笑)

 

 

2009/06/18
腹が減るよりはふくれる方がよいはずだというのは頭ではわかってはいます(苦笑)

それでもこんなところでこそこそと書くと(自爆)

m(_ _)m

 

 

2009/06/17
考えるまでもないことがあるのは認めます。

疲れているんだろうなぁ(謎)

m(_ _)m

 

 

2009/06/16
骨を拾っていただくにしても残らないと無理なわけで。

若者へ(苦笑)

 

 

2009/06/15
先のことはともかく後のことは考えて欲しいと思う今日この頃(苦笑)

年取ったなと思う(苦笑)

 

 

2009/06/12
勇ましいのは嫌いではないです。もはや自分がそうは振る舞えないというだけで。

あの頃は若かった(自爆)

 

 

2009/06/11
騙しにかかってくれた方が気が楽なんですが(笑)

若者へ(笑)

 

 

2009/06/10
引く潮時があれば寄せる潮時もあり。

私だって積極的に考えることはあるんです(笑)

 

 

2009/06/09
最高のタイミングで殴りつける。横合いから全力で(爆)

ケンカの極意だそうな(笑)

ま,そうしたいといつも思ってはいるわけですが(自爆)

 

 

2009/06/08
包囲網が設定以上に広がるのは褒められたことではないので為念(苦笑)

あれは引き絞って縮めることにこそ快感を感じるものです(爆)

 

 

2009/06/05
抜いたら戻せないから抜かないということもあるわけで(苦笑)

引き続き若者へ(笑)

 

 

2009/06/04
ツッコミも深すぎると引き起こせないわけで。

若者へ。

 

 

2009/06/03
とりあえず勝たなければ考える時間もないというのが現実のようで(苦笑)

難儀なことだ(苦笑)

 

 

2009/06/02
自分が誰であるかと何者であるかが同じでないことは認めます(苦笑)

なにをいまさら(苦笑)

 

 

2009/06/01
月初の月曜日。いろいろな処理が重なりますな。

ということで,ボチボチと(笑)

いつも通りに。


Last month


Click Here!