日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2009/03/31
さて,年度末のどん詰まり。

エイプリル・フールのネタを考えねば(自爆)

 

 

2009/03/30
「大きいのはいらない」というのは「小さくてもよい」ということであって「小さいのがほしい」ということではないこともあるようで。

「日本語の問題」なんだろうねぇ(苦笑)

 

 

2009/03/27
遠視も度が過ぎれば日常生活に支障をきたす。

時々は足下を確かめるべし。

ちゃんと踏める大地があるかどうか。

 

 

2009/03/26
「動」あってこその「反動」。自明だと思うのですが。

ただただ静かに深く眠りたい(爆)

 

 

2009/03/25
えっと,「乗り越える」というのは向こう側で降りることも含まれているのですが(苦笑)

若者へ。

老婆心というヤツです(笑)

 

 

2009/03/24
着脱と脱着は同じではないと思うんだ(苦笑)

日本語は難しい。

 

 

2009/03/23
後悔するのは生きているからこそ。後悔できることも含めて。

若者へ。

 

 

2009/03/20
「勝ちは勝ち」というのが負け惜しみに聞こえるというはどうかと思うんだ(苦笑)

人間謙虚でなければ。ある程度には。

ま,私にはいわれたくはないでしょうが:-p

m(_ _)m

 

 

2009/03/19
子に従うことに対してとくに抵抗はありません(笑)

よろしくどうぞ(笑)>若者その1,その2

 

 

2009/03/18
ま,日に当たっていないからといって白々しいというわけではないわな(苦笑)

私はともかくとして(自爆)

 

 

2009/03/17
飴でできた鞭はさぞ扱いづらかろうて(嗤)

m(_ _)m

 

 

2009/03/16
飽きるというのは正常な精神作用で往々にして有益だと思う。執着するよりはずっと(苦笑)

自戒(自爆)

 

 

2009/03/13
ま,ボタンと他人の背中は押したくなるものなのかもしれないとは思う(苦笑)

ヤレヤレ(苦笑)

これ見よがしに背中にボタンでも付けてみるか(爆)

 

 

2009/03/12
針の穴を通すには,まずは通すものと穴の大きさを考えなければならないのは自明だと思うのですが(苦笑)

若者へ。

肩に力が入っていると通るものも通るまい(笑)

 

 

2009/03/11
開いているのを直すというのは閉じるということですか?(嗤)

m(_ _)m

 

 

2009/03/10
隙間には必要なものとそうでないものとがあるし,埋めてよいものとそうでないものとがある(謎)

努々忘れるなかれ。

自戒。

 

 

2009/03/09
ま,磨かなくても光る球もあるということで。電球や太陽のように(笑)

言葉は生きもの。努々忘れるなかれ。

若者へ。

 

 

2009/03/06
十年かけて推移するのならば十年かけて理解するというのが粋というものだと思う(笑)

若者へ。

 

 

2009/03/05
休みに入って帰ってきたので久しぶりにじっくり語らう。

楽しい時間をありがとう>若者その2

親孝行やね(笑)

 

 

2009/03/04
目に蓋はあっても耳にはないのはどうしてかよく考えろというのに耳に栓はできても目にはできないと返しますかそうですか(笑)

成長を嬉しく思う(笑)

 

 

2009/03/03
ひな祭り。

できる限り楽しもうとは思う。

なんといっても「祭り」なんだし(笑)

 

 

2009/03/02
諦めなきゃいけないんだか締めなきゃいけないんだか(苦笑)

春三月,そういう季節ではあるな(笑)

さて,ボチボチと。


Last month


Click Here!