日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2008/06/30
とりあえずは読まなければあら探しもできまいて(爆)

m(_ _)m

 

 

2008/06/27
まぁ,いまいる所に落ちるには登らなければならないわなぁ(笑)

それが自然の摂理なれば。

 

 

2008/06/26
飼わなきゃいけないというだけでも大変なのに,その上に慣らす努力までしなければならないということもままあるわけで(苦笑)

若者へ(爆)

 

 

2008/06/25
「冥土の土産」というのは冥土からのお土産ではないらしい。

聞かずにすむなら聞きたくないこともあるのですがねぇ(苦笑)

 

 

2008/06/24
受けたり,悪かったり,差したりと,「ま」にもいろいろあるようで(苦笑)

日本語の問題ということにしておきますか(苦笑)

 

 

2008/06/23
63年前より地球は温暖化していても,沖縄は63年前の方が熱かったに違いない。そこら中で火薬が爆発し有機物が燃え大気を焦がしていたのだから。

慰霊の日。

 

 

2008/06/20
「有りそうで無かった」ものも「無さそうで有った」ものもそれなりの理由はちゃんと有ったりすると思うのですが(苦笑)

若者へ(笑)

 

 

2008/06/19
飾りやオプションの方が本体より高いことはままありますなぁ(苦笑)

ま,「本体」を「素体」と読み替えると少しはマシかもわからんね(苦笑)

 

 

2008/06/18
消すわけにはいかないから隠すわけだけれど,見つけられずともそこにあるという安心感も大事なのかもしれない。

ま,いざとなったら葉っぱを隠した森ごと焼き払うのでしょうが。

m(_ _)m

 

 

2008/06/17
異常はないのに正常に見えないなんてこともございますなぁ(苦笑)

しかし逆よりははるかにマシではある(苦笑)

 

 

2008/06/16
詰め込めるだけ詰め込むとそれ以上はつまらないのが道理だとオヂサンは思うのですがねぇ(苦笑)

若者へ。

 

 

2008/06/13
好意の誤解というのは時に心苦しゅうございますなぁ(苦笑)

こちらとしては,貶したくて貶しているのだし,難癖つけたくて難癖つけているのですから(爆)

m(_ _)m

 

 

2008/06/12
時間的余裕と精神的余裕はほぼ同義だったり(笑)

夏休みの宿題が示すように(爆)

 

 

2008/06/11
いくらでも言いたいことがでてくるのが人という生き物の典型かもしれませんが,そうでない人もいることは理解していただきたいなぁ(苦笑)

だって疲れるんだもん(自爆)

 

 

2008/06/10
ま,緊急を要することはたいがい慎重も要求されるわね(苦笑)

若者へ(笑)

 

 

2008/06/09
温度も確かめずに水を浴びようと思うのなら若いんだと思う(苦笑)

あ,触ったけれど上は熱くても下はまだ冷たかったってこともあるか(笑)

 

 

2008/06/06
後を野となすのはともかく山ができるには長い長い時間が必要ですなぁ(苦笑)

自分がいなくなった後のことなどそれこそ知ったことではないのでしょうが。

お互いに(苦笑)

 

 

2008/06/05
隣の芝が青く見えるのは自分のところの芝が枯れているからかもわからんね(苦笑)

ヤレヤレ(苦笑)

ああ,朝日が黄色い(爆)

 

 

2008/06/04
「勝つ」というのは目的を果たすことであって,敵を倒すことは過程に過ぎない。そうしなければ目的を達しないのであれば。努々忘れるなかれ。

含自戒。

そんなに元気でもないけれど(笑)

 

 

2008/06/03
「誤解」の対義語は「正解」なんだろうか?(苦笑)

正解に至る道筋は遠そう(苦笑)

 

 

2008/06/02
雨が降り続けている間は地は固まらないということで。

若者へ。

今年も半分。


Last month


Click Here!