日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2007/09/27
「単刀」は一振りの刀で「短刀」は短い刀。数か長さかってことやね(謎)

若者へ。

 

 

2007/09/26
先走った分は待てばよいわけですが,それが出来るなら先走ったりはせんはわなぁ(苦笑)

でも,なんだかんだいっても,元気なのはよいことだ(笑)

 

 

2007/09/25
まあねぇ,「深い意味はない」と言うことには実際に深い意味はないのだろうけどさ,浅からぬ意味があるのではないかしら(苦笑)

m(_ _)m

 

 

2007/09/24
勝利とより完全なる勝利。言葉の違いは分かっても,内容はどうなんだろうねぇ(苦笑)

時事ネタ(笑)

 

 

2007/09/21
卑下もしませんけど誇りにも思いませんけど(笑)

ただここに在るだけなんですが。

 

 

2007/09/20
「スクツ」を「ソウクツ」と読む輩とは議論は出来ないそうな(笑)

全面的に賛成いたしますとも(爆)

 

 

2007/09/19
波風立てようなんて,気象に干渉しようなんて,そんな大それたことを思ったことなどありませんが。

せいぜいが波風が立たないかとワクワクするくらいですね(爆)

m(_ _)m

 

 

2007/09/18
地獄への道を避けたからといって天国に行けるとも限らないと思うのですが。

天国へ行くには地獄への道に踏み込むわけにはいかないにしても。

 

 

2007/09/17
現行法ではあと23年ほど生きると私も老いたことを敬ってもらえるらしい(笑)

敬老の日

 

 

2007/09/14
見覚えのあるのに抜かれて周回遅れなったときに初めて自分が周回していることに気づくこともあったりしますが(爆)

若者へ(笑)

 

 

2007/09/13
誰がやっても同じ結果になるというのは,それこそ有り難いことだと思うのですが(苦笑)

ヤレヤレ(苦笑)

 

 

2007/09/12
ぶつければ止まるものなら「ぶつけてでも止めてやる」なんて台詞も格好いいと思うわけですが(苦笑)

ヤレヤレ(苦笑)

 

 

2007/09/11
このサイトを開いた頃は前世紀だったんだなぁとしみじみと思う。

9年経ちました。

いろいろな事がありました。

これからもまたいろいろあるでしょう。

生き続ければ見続けることになります。

さて,今日もボチボチと。

 

 

2007/09/10
「金字塔」といっても金色の字で銘が掘られているわけでもないようで。

 

 

2007/09/07
痛みを感じないほどスパッと切られることがあるそうですが,切られた当人から本当に痛くなかったか聞けないことがほとんどであると(苦笑)

ヤレヤレ(苦笑)

 

 

2007/09/06
足りないのよりは良いことはわかっていても,一言多いのはどうもねぇ(苦笑)

まぁ,それだけ元気も余っているのでしょうね(苦笑)

 

 

2007/09/05
清くない水を飲む気にはなれませんな。魚は棲んでいても。

病弱なんです(笑)

m(_ _)m

 

 

2007/09/04
「死滅回遊魚」という悲しい定めの生き物もいるようで。

 

 

2007/09/03
夜が長くなる七番目の月。

されど一日の長さは変わらず。

肝に銘ずべし。

さて,ボチボチと。


Last month


Click Here!