日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2007/06/29
悪あがきするにしても,どこに向かって足掻くかというのは考えるべきだと思うわけですが(笑)

若者へ(笑)

 

 

2007/06/28
消火するために燃料をくべる場合もあるわけで。建前としては不完全燃焼を企図するわけですが,爆発して周りで煽っている連中共々吹き飛ばせるとさらによしと(爆)

m(_ _)m

 

 

2007/06/27
「普通ぢゃない」というのはまだしも穏当な表現なわけですね(苦笑)

ヤレヤレ(苦笑)

 

 

2007/06/26
そもそも理が無いことを「無理」というわけで(苦笑)

若者へ。

これも私にだけはいわれたくはないでしょうね(苦笑)

 

 

2007/06/25
やってみれば少なくとも悔いる資格は得る。

若者へ。

私にいわれたくはないでしょうが(苦笑)

 

 

2007/06/22
二兎を追うとする気力が大切だと思うわけですが(笑)

木の根っこに兎がぶつかるのを待っている年寄りとしては(自爆)

 

 

2007/06/21
話が成立しているのなら違っているくらいは大目に見ようと思えるのも達観ではあると思う(苦笑)

こんなこと書いていることからして修行の足りないことで(自爆)

 

 

2007/06/20
打たせて取るのも相手が打とうと思う球を投げられるようになってからさね(苦笑)

自戒。

 

 

2007/06/19
1+1は2になりさえすれば3にも4にもならなくても良いと思う私は怠け者(笑)

増設したって効果がないことだってままあるわけですから:-p

 

 

2007/06/18
メイン機が修理から返ってきたのですが,予備機からその間の更新分を移行するのに約2時間。同じことしかしていないのって楽だなぁ(苦笑)

 

 

2007/06/15
重さに喘いでいるのなら可能なら手助けしようとも思いますが,軽さに耐えられないのまでは面倒を見切れませんが(苦笑)

ヤレヤレ(苦笑)

 

 

2007/06/14
「世の中うまくできている」というのはたとえば,手が倍になると制御が追いつかずに速度が半分になるようなことをいうわけですね。

暴走してそれぞれの手が勝手に動き出すよりはよほど良い(苦笑)

 

 

2007/06/13
当てる訓練ばかりしているから外す必要がある時も当ててしまうわけで。

若者へ。

 

 

2007/06/12
太陽というのはとても近づけるものではないのですがねぇ(苦笑)

ま,近づけないからこそそう喩えているのかもしれませんが(笑)

 

 

2007/06/11
「一寸先は闇」といっても先があればの話さね(嗤)

m(_ _)m

 

 

2007/06/08
メイン機を修理に出したのでしばらく予備機でコンピューティング。速度が遅い以外は不都合がないのはいかがなものか。いかに新しい機械なりのことをしていなかったかということですね(苦笑)

 

 

2007/06/07
多くの場合,壊れない限りにおいて,「歪む」というのは「適応する」ということなんですが(苦笑)

若者へ。

 

 

2007/06/06
口に入れてみるまでは味はわかるまい。

幸であれ不幸であれ(苦笑)

他人のそれであれ自分のそれであれ(爆)

 

 

2007/06/05
こういうふうにしたいというモデルもあれば,ああはなりたくないというモデルもあるわけで(自爆)

 

 

2007/06/04
人も頭も両方よくはない自覚はあります(爆)

せっかくご指摘いただいたのですが,もう手遅れです(自爆)

m(_ _)m

 

 

2007/06/01
梅雨なのに沖縄は雨が降りませんが,本当に雨の降らない「水無月」になったりしませんように(−人−)

しかし,結婚式を挙げるカップルにはその方がよいのか(笑)

彼らにJunoの加護と導きがあらんことを。

今年も半分。


Last month


Click Here!