日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2007/02/28
少数だから目立つわけです。失敗例にせよ成功例にせよ。

若者へ。

 

 

2007/02/27
ま,ぶち壊しにする快感よりも後かたづけの憂鬱さが先に浮かぶというのがオトナというものだとは思う(苦笑)

ヤレヤレ(苦笑)

 

 

2007/02/26
後がないと足掻く方が,後などいらないと思うよりもずっと健康的な気はする(苦笑)

ヤレヤレ(苦笑)

 

 

2007/02/23
鬼でも蛇でも出てくるものが決まっているのなら対応のしようもあるわけで。

人間ほど恐くもないし。

 

 

2007/02/22
「長足の進歩」というのは,歩幅が大きくなることなんだか,歩数が多くなることなんだか(笑)

ま,誰しも昔は本当に足が伸びた時期もあったのだけれど(笑)

 

 

2007/02/21
「出来れば」というのは「出来ないのでなければ」という意味だというのはわかってはいます(苦笑)

 

 

2007/02/20
「生きた化石」は石になっていないだけに扱いに困るわけで(苦笑)

私のことです(爆)

 

 

2007/02/19
「にんべん」に「夢」で「儚い」。

それでも夢を見るのか,だからこそ夢を見続けようとするのか。

 

 

2007/02/16
「嫌よ嫌よ」はやっぱり嫌だということでご理解いただきたいわけですが(苦笑)

 

 

2007/02/15
ツッコミどころが悪いのはともかく,ツッコンでもしかたがないところにツッコムのはいかがなものか(苦笑)

「ボケ殺し」とはよくいったいものだ(マテ

 

 

2007/02/14
当て字では「猪口冷糖」で冷たいものらしい(笑)

 

 

2007/02/13
できれば「ワンパターン」に収斂させたいといつも思う。

なんといっても後が楽だし(笑)

 

 

2007/02/12
「振替休日」というのは「祝日」を振り替えるのではなくて,本来の休日である「日曜日」を振り替えるものではないかということに,今日初めて思い当たりました(笑)

昨日は建国記念の日。

 

 

2007/02/09
念には念が入れられるということは,念にはいつでも他の念が入るくらいの余裕があるのは自明(笑)

もちろん,こういう雑念も例外ではなく(爆)

 

 

2007/02/08
まぁねぇ,理想の方でも現実に近づかないように不断の努力を強いられていると考えるとお気の毒ではある(苦笑)

 

 

2007/02/07
百足はたくさんある足が絡んだりはしないのだろうか?

私など二本しかいない足がもつれて転びそうになることもままあるというのに(苦笑)

 

 

2007/02/06
ま,「ありそうもない」レベルのことを,「あり得ない」と断言する方は多くいらっしゃいますね(苦笑)

 

 

2007/02/05
小石を荒れた水面に投げ込んでも効果は薄いからといって,岩を投げ込もうというのは短絡が過ぎると思うんだ(苦笑)

人間待つことも必要(自戒(自爆))

 

 

2007/02/02
数撃てばそのうち当たるかもしれないけれど,こちらがどこから撃っているのかも判りやすくなるのよねぇ(苦笑)

若者へ(爆)

 

 

2007/02/01
衣を更に着る衣更着(きさらぎ)の寒い月。

寒いと感じるのもそれに対応しようとするのも生きているからこそではある。

冬眠したいと思うのも(笑)


Last month


Click Here!