日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2006/10/31
「草木も眠る丑三つ時」とはいうけれど,草木がいつ寝ていつ起きるかについては説明されていないんだこれが(笑)

私は今起きたわけですが(爆)

 

 

2006/10/30
対岸の火事も見物できるかどうかは川幅によりますな(苦笑)

ヤレヤレ(苦笑)

 

 

2006/10/27
共通の敵がいる状態は,その共通の敵が消えた後の敵どうしということだったり。

若者へ。

 

 

2006/10/26
狭いながらも楽しいのか,狭いから楽しいのかは,そのときの事情によるということで(苦笑)

 

 

2006/10/25
芸が変わっても芸風が変わらないのはスゴイことだと思う(苦笑)

 

 

2006/10/24
奇を衒(てら)うにはそれなりの準備が必要なわけですが,奇を衒わないことにするともっと準備が大変なわけです(苦笑)

若者へ(爆)

 

 

2006/10/23
悪夢はまだ夢のうち。

ま,現も誰かの夢なのかもしれないけれど(笑)

 

 

2006/10/20
拾って洗って次に備えると。投げた匙(さじ)であっても。へし折ったりしてはいけない(苦笑)

自戒(苦笑)

 

 

2006/10/19
藁をも掴みたい人に藁を差し出して感謝されると思ってはいけない(苦笑)

自戒(自爆)

 

 

2006/10/18
長いものは巻いておかないと扱いづらいわけで,巻かれてあげるのは親切というものです(笑)

若者へ(爆)

 

 

2006/10/17
物をそのもの見ているのではなくて物からの反射光を見ているわけです。物そのものが光っていない限り。

若者へ。

 

 

2006/10/16
お立ち台が狭い,離れたところにいるなど,物理的に「並び立てない」こともあるわけで,「並び立たず」といって即座に「相打つ」を期待するのもいかがなものかと(苦笑)

含自戒(自爆)

 

 

2006/10/13
逆さにしてから裏返すのと,裏返してから逆さにするのとは,同じこともあれば同じでないこともある。

幸いなことに(苦笑)

十三日の金曜日(笑)

 

 

2006/10/12
「先手必勝」の対義は「急いては事をし損じる」なんだろうなぁ(苦笑)

 

 

2006/10/11
学者は食えるようになるまで非常に時間がかかるわけだが,まぁ,私の知ったことではないわな(笑)

大学院合格おめでとう。学費は自分で稼いでくれるとさらに嬉しい(苦笑)

若者へ。

 

 

2006/10/10
雄弁は銀。

銀本位制か金本位制かで意味が変わる。

若者へ(笑)

 

 

2006/10/09
体を育てる日。

寝る子は育つそうな(笑)

おやすみなさい(爆)

 

 

2006/10/06
仏滅

だから更新を忘れたわけではないけれど(笑)

そもそも仏教徒ではないし(苦笑)

 

 

2006/10/05
空気は読み物であるらしい(苦笑)

それどころか,お嫁さんでもあるらしい(苦笑)

 

 

2006/10/04
見えないのにいるものがあれば,見えているのにいないものもあるのかもしれないのですが,後者に関しては実害がないなら当面は気の持ちようで対応していただきたいなぁ(苦笑)

こちらから手を出せなければ向こうからだって手出しはできまい(笑)

 

 

2006/10/03
「一昨日きやがれ」といって「一昨日もきていましたが」と返されるのはシャレになりませんなぁ(苦笑)

しみじみ(苦笑)

m(_ _)m

 

 

2006/10/02
さて,三月始まりだと八番目の月になる十月。

たそがれ」はどこからやってきたのだろう。


Last month


Click Here!