日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2006/07/31
仏様は全てをご存じだからこそ仏。

 

 

2006/07/28
誤解しようもないということもあると思うわけですが。

「誤解を恐れずに言えば」などと前置きがあろうとなかろうと。

m(_ _)m

 

 

2006/07/27
減らそうとして減らないのは増やそうとして増えないのより切実な問題だったり(苦笑)

 

 

2006/07/26
角は丸くしておくと掃きやすくて良いかと思えども,四角く掃くヤツが後を絶たないなんてことになりそうですな(苦笑)

 

 

2006/07/25
調和が訪れてはじめて予定されていたかどうか論じる余裕ができるわけですが(苦笑)

若者へ。

 

 

2006/07/24
先に入ったものがデカイ面するのは世の習いだと思うので甘んじて受けるわけですが(笑)

それとこちらの態度とは独立しているというだけのことで(自爆)

 

 

2006/07/21
神がいて信心が足りていてもサービスエリアの外側だということもあると思うのですが(笑)

若者へ(爆)

 

 

2006/07/20
「並び立たず」には「共倒れ」も含まれてはいるわなぁ(苦笑)

そこまで望むのは欲が深すぎると思うわけですが(苦笑)

m(_ _)m

 

 

2006/07/19
卵を抱いた母蜘蛛を見かけました。ずいぶんと久しぶり。ちょっと刺激すれば文字通り蜘蛛の子を散らすのが見られるかもしれないなと思いながらぼーっと見ていたら行ってしまいました。私もオトナになったもので(笑)

 

 

2006/07/18
二転三転の「転」ってのは転ぶことなんだろうなぁ(苦笑)

回転なら一回転すれば元に戻るわけだし(笑)

 

 

2006/07/17
日付不定祝日「海の日」。

ちゃんと決まった日に落ち着いてカタギの祝日になれと,元旦あたりから諭されていたりするのが寝ぼけた頭に浮かんでしまいました(笑)

う〜む,面白くない。寝直そう(爆)

 

 

2006/07/14
止めてほしくて相談することもあるにはあると思う。

気づくのは背中を押して後だったりするわけだけれど(^^;

相談する相手は選べというお話(苦笑)

若者へ(爆)

 

 

2006/07/13
えっと,溝もないとハケが悪くなるんですが(苦笑)

若者へ(爆)

 

 

2006/07/12
「曲解」という言葉に失礼なくらいのアクロバティックな解釈もあるもので(苦笑)

ぽかんと口を開けて見惚れてしまうではないですか(自爆)

ヤレヤレ(苦笑)

 

 

2006/07/11
「一難去ってまた一難」なのはまだマシなほうやね(苦笑)

 

 

2006/07/10
「読み書き」で対ではあっても,“read only”の対語は“write only”ではなし(笑)

悪筆に磨きがかかる今日この頃(自爆)

 

 

2006/07/07
「人の話を聞け」という場合のほとんどは,より限定的に「オレの話を聞け」といいたいわけですね(苦笑)

若者へ(爆)

 

 

2006/07/06
状況に対する解釈が変わったのを「状況が変わった」と略するわけですかそうですか(嗤)

m(_ _)m

 

 

2006/07/05
「封」に意味があるのか「印」に意味があるのかで「封印」の役割は異なるわけで。

若者へ。

破る前にそこのところをよく考えること(爆)

 

 

2006/07/04
まぁ,年中やっていたことを一年かけてやるようになると静かではあるかもしれない(謎)

今年も後半分。

 

 

2006/07/03
「本気か」と聞かれるのと「正気か」と聞かれるのでは答えは自ずと異なるわけで(自爆)

若者へ(爆)


Last month


Click Here!