日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2005/03/31
表から見える小さな穴ではなくて穴の内側に広がった巣。実際に堤を壊すのは。努々忘れるなかれ。

自戒。

 

 

2005/03/30
理想ってのは現実とは違うかもしれないけど夢物語でもないので念のため(苦笑)

 

 

2005/03/29
まぁねぇ,欲張ったことがなければ「欲張ってはいかん」などとは思うようにはなるまい(笑)

それが生きるってことさね(自爆)

 

 

2005/03/28
馬鹿にバカといって悪いとは思いませんが,伝わっていると思うのはあまりに楽観的すぎると思う(爆)

 

 

2005/03/25
人を馬鹿にしたからといって賢くなるものでもないし(嗤)

自戒(自爆)

m(_ _)m

 

 

2005/03/24
奴隷のように働いてから「奴隷ぢゃない」といった方が説得力はあると思う(藁)

m(_ _)m

 

 

2005/03/23
世界は自分のためにあると思っても別にかまわないと思いますが。そう思っているのは自分だけではないと認めることができるのであれば(嗤)

m(_ _)m

 

 

2005/03/22
後からしか言えないこともあるのですが。いくらなんとでも言えるといっても(苦笑)

まぁ,前もって言っておかなければならないこともあるというのは認めますが(誤爆)

ヤレヤレ(苦笑)

 

 

2005/03/21
合図が鳴ってしずしずと上がるのが幕。突然幕が開くってことはあまりないわな(苦笑)

そう,「いつものよう」に幕は開く。

 

 

2005/03/18
「できれば」というのは「できれば」であって,できなければその限りではありませんが(笑)

まぁ,「できる」と思っていってはみるのですが(笑)

 

 

2005/03/17
動くからといって動かして良いものかどうかはよく考えること。

できれば動かす前に(苦笑)

 

 

2005/03/16
高校合格おめでとう。なんで私や母親や兄と同じ学校を選んだのかはよくわからないのだけれども(苦笑)

若者へ。よく学びよく学べ。ボチボチと。自分の生きたいように生きていくために。

 

 

2005/03/15
でかい的は当たりやすくても頑丈だったりするのさね(苦笑)

結局は体力勝負なのね(苦笑)

ヤレヤレ(苦笑)

 

 

2005/03/14

  は も 想   過 机 別 く          
  な う い   ぎ の れ ち         君
  や 一 出   去 端 の び         は
  い 度 は   っ の 気 る         天
  で       た   配 つ         然
    そ モ   過 ポ を ん         色
  う ば ノ   去 ラ   と          
  る に ク   ∧ ロ ポ 尖          
  わ 来 ロ   と イ ケ ら          
  し て |   き ド ッ せ          
  の   ム   ∨ 写 ト て          
  C         真 に            
  o   色   し に 匿 何          
  l   を   ゃ 話 し か          
  o   点   く し て た          
  r   け   だ か い く          
      て   け け た ら   作 作    
  G   く   ど て か む   曲 詞    
  i   れ   今 た ら 表          
  r       よ ら   情   大 松    
  l       り     は   滝 本    
          眩         詠      
          し         一 隆    
          い                

聴きたくなったので(笑)

芳香姉さんに捧げます(爆)

 

 

2005/03/12
これで貴君は義務として教育を受けることから解放されました。これから受ける全ての教育は自分の意志でそうするのだということを肝に銘じてください。自分らしく生きていくために。

若者へ。中学校卒業おめでとう。

 

 

2005/03/11
信じたいものを信じるがよろし。というか,それ以外にないのでは。少なくとも,疑いたくないものを疑わねばならないよりはずっとマシだと思いますが(苦笑)

 

 

2005/03/10
いつもご自分らしく在られませ。ご自分らしい何かを見つけるために。ご自分らしく生きていくために。

きょう羽ばたくお若い友へ。

ご卒業おめでとうございます(^^)

 

 

2005/03/09
力と技には風車があっても心にはない。心は付加装置に頼ることはできないということでしょうね。

元ネタを知っている方だけ笑っていただくということで(笑)

 

 

2005/03/08
「穴があったら入りたい」のであって,「穴を掘ってまで入りたい」かというとそういうわけではないらしい(苦笑)

どちらにせよ入った後に埋めるのは手伝ってもよろしゅうございますよ(嗤)

m(_ _)m

 

 

2005/03/07
「死にそうだ」と言えるうちはまだ生きている。少なくとも死んではいない。

若者へ。

 

 

2005/03/04
こちらが疲れていれば同様にあちら様も疲れているわけで。なんというか,お疲れ様ではございます(苦笑)

ま,これが陰険漫才の醍醐味でもあるわけですが(嗤)

m(_ _)m

 

 

2005/03/03
自分で自分の背中は押せまい。

 

 

2005/03/02
味方にするのは嫌だけど,敵にするのはもっと嫌ということもあるわけで(苦笑)

 

 

2005/03/01

 時 時 谷 春          
 に に の は         早
 あ あ 鴬 名         春
 ら ら   の         賦
 ず ず 歌 み          
 と と は の   作 作    
     思     曲 詞    
 声 声 え 風          
 も も ど の   中 吉    
 立 立   寒   田 丸    
 て て   さ     一    
 ず ず   や   章 昌    

お寒うございますね(苦笑)

今日から三月。


Last month


Click Here!