日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2004/03/31
勢い余って追い抜いたとたん後ろから撃たれてジ・エンドだったり(苦笑)

自戒(自爆)

 

 

2004/03/30
インターネット電話のダークサイドを検証

「ダークサイド」が存在するのは人間の中。機械の中にではない。

 

 

2004/03/29
週が明けたので新しいファイルを用意しようとして気づきました。そうそう,月単位に編成し直したんでしたっけ(^^ゞ

といってネタにする(笑)

 

 

2004/03/27
こんな棺桶に片足突っ込んだようなロートルにあれこれいわれたくはないでしょうに(苦笑)

自分の財布で勝負するときが来たということです。伊達にシゴキとイヂメに耐えてきたわけではありますまい(笑)

MAY THE FORCE BE WITH YOU.

お若い人たちへ。ありがとうm(_ _)m

 

 

2004/03/26
さようなら,そして,ありがとうAJ-51。君はいい機械だった。お世話になりましたm(_ _)m

というわけで携帯電話を持たない生活に戻ります。シアワセ(笑)

AJ-51

 

 

2004/03/25
ありったけの弾をぶちまけるのは,囲みに穴を開けるときではなくて,囲みを突破して追撃を振り切るときです(苦笑)

お若い人へ。

 

 

2004/03/24
父が新しいデジタルカメラCanon PowerShot S1 ISを購入したということで,これまで使っていたCanon PowerShot Pro90ISが私のところに来ました。Pro90ISの性能には満足しながらもその大きさ故に旅行に持っていけないとこぼしていた父には,はるかに小型で同等以上のカタログスペックの後継機S1 ISはたいそう魅力的に映ったようです。

私から見れば,Pro90ISはじっくりと作り込まれた非常に贅沢で余裕があるカメラで,S1 ISにはない独特の質感がたまらないのですが,いただけるのであれば喜んで遠慮なくちょうだいいたします。持つべきものは新しもの好きの父ですな(笑)

というわけで,撮り下ろしに自画像など。

 

 

2004/03/23
ええー,世の中いろいろあるものでございまして,いろいろあるというのは本当にいろいろでございまして,その中には当然ながら私の知ったことぢゃねーというのも含まれるわけでございまして,つーか,そっちの方が多いわけでございまして(笑)

ヲィヲィ(爆)

 

 

2004/03/22
右にいっぱいに振れたら左いっぱいに振れ戻し,また左から右に振れ戻す。いつまでも止まることなくそれを繰り返しているのだとしたら,どこかからエネルギーが供給され続けている。誰かがゼンマイを巻かないかぎり時計の振り子が動き続けることはない。

 

 

2004/03/20
わかる人にだけわかればよいという場合もあります。

お若い人へ。

 

 

2004/03/19
上手な手なれば上手に漏らせるかもしれない。漏れているのではなく。

って,ぶきっちょの私には疑われたくあるまい(爆)

 

 

2004/03/18
そりゃ調子も悪くなるでしょうとも(苦笑)

それにしても器用に寝ていること。キーがツボに当たって気持ちいいのかもなぁ(笑)

お昼寝中〜

 

 

2004/03/17
どうひいき目にいっても「なれの果て」としかいえないこともある(苦笑)

私のことです(爆)

 

 

2004/03/16
サイエンス二題。

日本標準時:誤差1億分の1秒に ネット社会に対応へ

こうでもしないと回らない世界で暮らしているのね(苦笑)

昔がよかったというつもりはないけれど,少なくともこんな精度の時計は必要なかった。

 

太陽系10番目の惑星を確認 NASAが発表へ

人の営みとは関わりなくそれはそこにあったようで。たぶん,人が木の根っこを持ってウロウロし出すずっと前から。

 

 

2004/03/15
取り返されることについてはとくにどうこうは思いませんけど。また取りに行くのが自分でさえなければ(笑)

一度できたことがもう一度できるなどと思ってはいけない(爆)

 

 

2004/03/13
リアクティブ・アーマーなどと喜んでいる場合ではなかったわけで(苦笑)

逆襲型セキュリティソフト、ベンチャーが開発

誤爆にも報復するわけで。まことに人間らしい。

 

2004/03/12
流れに身をまかせるのと流れに乗るのは同じではないわけで(苦笑)

ヤレヤレ(苦笑)

 

 

2004/03/11
虎が死して皮を残すのは,死んだあとに(たいていは殺されたあとに)人間が皮をはいでしまうから。たぶん敷物にするために。虎の都合でではなく。

皮が残っても,例え話に使われても,虎には一文も支払われない。

 

 

2004/03/10
1発撃ったら1発減る。確実に。当たっても当たらなくても。努々忘れるなかれ。

お若い人へ。

 

 

2004/03/09
曲がっているのはツムジとヘソだけではありません。背骨もしっかり湾曲しております:-p

って,子供のケンカか(爆)

m(_ _)m

 

 

2004/03/08
「賢い」と「小賢しい」の違いは熟知しておりますとも。何といっても小賢しさが持ち味ですから(笑)

開き直ってどうする(自爆)

 

 

2004/03/06
時間に背中を小突かれて歩き続けさせられるデス・マーチ。生きるということはそういうこと。背中を押されている気がするのならそれはむしろ当たり前(苦笑)

お若い人へ。

 

 

2004/03/05
千里を走るのに必要な時間はいかほどなのか。千里を走ったのをどうやって確かめるのか。突っ込むのは野暮ではないのか(笑)

自戒(爆)

 

 

2004/03/04
「刀抜かずに済ませたい」

抜くと竹光だとわかるからですか?(嗤)

 

 

2004/03/03
人間の歯が自然に治らないのは,生きられるのは歯が使えるうちだけだという,生きる時間は決まっているのだという自然の意思の表れ。改めてそんなことを思いました。

歯医者がよい終了。

 

 

2004/03/02
「夜道に気をつけろ」といわれて,親切だと受け取るかどうかは相手やシチュエーションによりけりだとは思います。

でもまぁ,これまで親切のつもりでそういうことをいったことはないので,実際のところはよくわからないのですが(自爆)

 

 

2004/03/01
字引が古いのは自慢できまいて(苦笑)

ヤレヤレ(苦笑)


Last month


Click Here!