日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2002/10/31
割腹すると死んでしまいます。話すどころではありますまい(嗤)

m(_ _)m

 

 

2002/10/30
何か踏んだなと感じたら,何を踏んでいるのか確認するまでは足を動かすべからず。踏んでしまったものはどうしようもなし。下手に動かせば事態を悪化させるかも知れぬ。地雷でも犬の糞でも(笑)

お若い人へ。

 

 

2002/10/29
さんざん他人のフィールドでドンパチやってきました。武者修行だったり,ゴロマキであったり,出入りであったり,下っ端の悲哀であったりと様々ですが(笑)

見下していただいて結構。今更高いところに上っていってまで他人のフィールドで戦う元気はありません。ケンカしたいのなら下りてきて私のフィールドでどうぞ(嗤)

m(_ _)m

 

 

2002/10/28
「戦いに卑怯はない!!」(忍風戦隊ハリケンジャー第36話から,カブトライジャーの台詞)

全くその通り。子ども達はどう受け取っただろう。

 

 

2002/10/26
「百人力」を望んでいるわけではありません。百人分食わせられるわけでもないし(笑)

ま,せいぜいこき使って二人分やね(爆)

 

 

2002/10/25
集中運用と高速移動。結局はそれにつきる。ちゃっちゃと片づけてとっとと次の現場へ(笑)

ゲリラは辛い(爆)

 

 

2002/10/24
一度動作した安全装置がもう一度使えると思ってはいけない(笑)

お若い人へ。

 

 

2002/10/23
無味乾燥であっても通ればOKですし結果オーライです。しかし,韻を踏むことで通りやすくなったりすることはあります(笑)

お若い人へ。

 

 

2002/10/22
糠に釘,豆腐に鎹,暖簾に腕押し,馬耳東風。

さぁ,どれだ?(爆)

 

 

2002/10/21
食わなければ食われるって,食ったって不味いだろうし,腹下したりしそうなのだが(苦笑)

ま,他に食うのがなければ仕方がないか(嗤)

 

 

2002/10/19
道具によって出来ることが広がるということはあっても,道具が見識や技量の不足を補ってくれるということはありません。念のため。

お若い人へ。

 

 

2002/10/18
高度なことがしたければ,それなりの力量とそれなりの設備の,両方が必要です。力量をつけるための鍛錬をしながらも,どこから金をぶんどってくるかは常に考えること。手持ちでなんでもできると思ってはいかんよ(笑)

お若い人へ。

 

 

2002/10/17
父から相談の電話。旅行中にデジカメの写真を1枚削除したら,それまで撮影した写真も全て消えてしまった。しかし,撮影可能枚数が残り少ないことから,消えたように見えているだけで画像データそのものは残っているのではないか。であればなんとかしたいとのこと。販売店にカメラを持ち込んで見てもらってもダメだったらしい(^^;

相手は半導体のメモリ上の虚像であり,そんなものが当てにならないことは自分の経験として身に染みているので,諦めろと言いたいのが本音ではありましたが,ダメ元ということで富士マグネディスク株式会社のデータ修復サービスを紹介しました。幸運を祈ります。しかし,修復できたらできたで,ここに持ち込めばなんとかなるだろうみたいな安心感が生まれるのも困りもの。どうしたものかしら(苦笑)

情報家電の完成度なんてこんなもの。こんなものが売り物になる世の中の方が,やっぱり間違っているように思えます。

 

 

2002/10/16
平和とは戦い取るもの。少なくとも人類の歴史はそう教えている。

 

 

2002/10/15
味方につける側と味方につく側の思惑が同じとは限るまい(嗤)

ま,味方のうちは味方には違いない。仲良くしませう:-p

 

 

2002/10/14
行きはよいよいでも帰りが恐いのは,きっとそれは帰らなければならないから。飲み屋からでもどこからでも(笑)

帰れればの話しではある(苦笑)

 

 

2002/10/12
自分に似合いそうかどうかで判断しているのではなく,流行に乗っていると思われたくないから流行の服を着ないってのも,やっぱり流行に左右されているんでないかい。どうしても気になるなら,自分が他人と同じ格好をしているのではなくて,たまたま他人が自分と同じ格好をしているのだと,プラカードに大書きして掲げて歩けばよろしい:-p

あ,年中同じ格好の私には言われたくないか(爆)

 

 

2002/10/11
努力は時として目を曇らせます。忘れてはなりません。

お若い人へ。

 

 

2002/10/10
凄い快挙です。2002年度のノーベル物理学賞(天体物理学,特に宇宙ニュートリノ検出への貢献)が東京大学名誉教授の小柴昌俊先生に,ノーベル化学賞(タンパク質の構造解析に関する技術開発)が島津製作所の田中耕一氏に送られることになりました。日本人が3年連続で,しかも今回はダブルで受賞です。素晴らしいことだと思います。両氏に心からお祝いを申し上げるとともに,今後のさらなるご活躍をお祈りいたします。本当におめでとうございます。

今回の快挙を,Dr.TeaBreakの神戸東西ざっくばらんのDr. TeaBreakが,拙宅掲示板に速報してくださいました。引用いたします。

--- ここから

【タイトル】ダブル受賞でV3!
【投稿者】TeaBreak
【投稿日】2002/10/09 19:59:34

今年はノーベル物理学賞に続いてノーベル化学賞も日本人に!
島津製作所のエンジニア田中耕一氏。
タンパク質の構造解析に関する技術開発です。

一昨年の白川博士の時に続いて国内ではマークされてなかったようで,ニュースとかも乏しい情報を慌ててかき集めている感じでした。
43歳という若さ(?!)でのビッグプライズに馴染みが薄い日本のシステムに対する警鐘とも受け取れます。
青色発光ダイオードの騒動のような恥をさらさないためにも,産学問わず研究業界の構造改革が必要でしょうね。
そして物理と化学でこんなに進んだ国であるにもかかわらず,理数離れを起こす教育も。

--- ここまで

嬉しさが伝わってくる生き生きとした生の声であり,同時代の研究者としての,時を同じくする方ならではの鋭い視点を感じることができます。私もまったくその通りだと思います。これを機に産学とも,とくに基礎科学の分野がいっそう活性化することを,また,Dr. TeaBreakにおかれましても,よりいっそう良いお仕事ができますことをお祈りいたします。

なお,日本人のノーベル賞受賞者は次の各氏です。

湯川秀樹,物理学賞,1949年
朝永振一郎,物理学賞,1965年
川端康成,文学賞,1968年
江崎玲於奈,物理学賞,1973年
佐藤栄作,平和賞,1974年
福井謙一,化学賞,1981年
利根川進,医学生理学賞,1987年
大江健三郎,文学賞,1994年
白川英樹,化学賞,2000年
野依良治,化学賞,2001年
小柴昌俊,物理学賞,2002年
田中耕一,化学賞,2002年
(受賞年順,敬称略)

Nobel e-Museum

Y!ニュース - ノーベル賞

 

 

2002/10/9
想いを込めて。ただ想いを込めて。想いが伝われば夢の扉のノブはきっと回ってくれる(^^)

我が愛しのゆっこ姫へ。肩の力を抜いて深呼吸。いつも通りに。

 

 

2002/10/8
ノリに乗ると滑ります。磯遊びしたことありませんか?(笑)

 

 

2002/10/7
胡散臭いことと一生懸命なことは別の要素であり,しかも,立派に両立します。一生懸命に胡散臭いことが行われていることは何も特別なことではありません。競技,色恋沙汰,その他ありとあらゆる局面において。

そして,私はそれを人間らしいことだと思いますし,面白いことだとも思います。きっと,私自身がそうだから。

悲観しているのではないので念のため。どうか心配しないでくださいな(笑)

 

 

2002/10/5
下駄を履くまでわからないような勝負は,下駄を履いたってわからなかったりする(笑)

お若い人へ。

 

 

2002/10/4
激励したりはしないけれど,煽ったりはします(笑)

 

 

2002/10/3
地獄まで行ってもいい。帰りの切符もいらない(笑)

 

 

2002/10/2
さて,13回にわたってお送りしてきた4周年特別企画,お楽しみいただけましたでしょうか。それぞれの文章がそれぞれの方のお人柄を如実に表しているように思われ,大いに楽しませていただきましたし,また,ネタを考えることから解放され楽させていただき,さらには,厚かましくも好き勝手にコメントさせていただくという醍醐味も満喫させていただきました(笑)。心からお礼を申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m

住んでいるところはバラバラなのに,ネットワークを介して場を共有できるというのは素敵なことだと改めて思いました。これからも機会を見つけてこのような双方向企画を催してみたいと思います。また一緒に楽しみましょう(^^)

さぁ,今日も新しい一日が始まります。新しい風に吹かれながら動き出すとしましょう。皆様に素敵なことが起こりますように(^^)

 

 

2002/10/1
4周年特別企画。最終回は,札幌の我が心の姉のたえさんです。では,よろしくお願いいたします。

--- ここから

さてさて、私事で周りの人を引っ張りまわす・・・わたしが無意識のうちによくしていることらしい。(笑)引っ張り回したいわけじゃない。一緒に回ってくれてるんですよね?

そこのお若い人へ(たとえばKyanさん)

--- ここまで

ありがとうございますm(_ _)m

もちろんそうでございますとも(笑)。太陽系が太陽を中心に回っているごとく,お月様が地球を中心に回っているごとく,地球が地軸を中心に回っているごとく,台風が目を中心に回っているごとく(をぃ(爆))

これからも回らせていただきますので,どうぞよろしく(笑)


Last month


Click Here!