日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2002/2/28
捨てたり拾ったりはもちろん,捨てられたり拾われたりするのもなんだかなぁ。どっちにしろ楽じゃないだろうし。

愚痴です(苦笑)

 

 

2002/2/27
知ってしまったからには,知らなかったということにも,知らないふりもできないでしょうに。まぁ,忘れてしまうとか忘れたふりをするという手はありますが(嗤)

知らなければ幸せだったということもないはず(苦笑)

m(_ _)m

 

 

2002/2/26
え〜っと,私は必ずしも論理的に考えているわけではないので念のため。いつでも(笑)

お若い人へ。

 

 

2002/2/25
誤解も偏見も解くには努力がいります。努力に見合う相手とそうでない相手があります。努力する必要を感じない相手も,誤断を強いるためにそのまま思い込ませておきたい相手もあります。

ヤレヤレ(苦笑)

 

 

2002/2/24
全世界のウルトラマンフリークの皆さんこんにちは。沖縄は25℃に迫りました。三寒四温。南半球はきっと逆。対義語は何だろう?

第34話「海神の怒り」。文明批判ものですが,これも七面倒くさいことは抜きで観るべきでしょうね(笑)。それにしてもうらやましいぞ(笑)>ドイガキ隊員(演:須藤公一)

あの貝はきっと1個きりなのでしょうね。次に海神(わだつみ)の怒りにふれたらそのときはおとなしく従うしかない。

堀江奈々さん演じる考古学者の吉井女史が再登場。ユカリという名前も付いてディテールも増しました。再々登場を期待します(笑)

ウルトラマンコスモス(円谷プロダクション)

ウルトラマンコスモス(毎日放送)

 

 

2002/2/23
闘う意志があるのならファイティングポーズをとりたまへ。相手がそれをどう解釈するかは問題ではない。貴君の認識の問題です。

お若い人へ。

 

 

2002/2/22
takaoさん,お疲れ様でした。突然のサイトの閉鎖には驚きましたが,お体を壊されてのことではないと知って安心いたしました。NetDeSoftは私の電脳ライフを豊かにしてくれました。また,そちらからリンクしていただいて,たくさんの方が私のサイトを訪れてくださいました。改めてお礼を申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m

またいつか,どこかでお会いする日を楽しみにしております。

 

 

2002/2/21
「取り巻きが悪すぎます」って,取り巻きも寄りつかない御仁が宣ってもねぇ(苦笑)

取り巻き悪いというよりも,取り巻き悪いのではないかとは思いますが(嗤)

http://www.kyodo.co.jp/kyodonews/2002/kotetsu/news/20020220-140.html

 

 

2002/2/20
問屋が卸してくれないのならば,直に買い付けにいけばよいのでは。いざとなれば自分で作ることだってできるかもしれない。問屋に品物は置いてありますが,問屋が作っているわけではない。

お若い人へ。

 

 

2002/2/19
「タナボタ」も「漁夫の利」も勝者を讃えるのにふさわしい言葉だとは私には思われません。彼は自らの力で栄冠を勝ち取りました。紛れもなく。

http://www.kyodo.co.jp/kyodonews/2002/saltlake/0217-15.shtml

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/olympic/feb/o20020218_10.htm

 

 

2002/2/18
わかってはいるつもりです。心配したからといってどうなるというものではないのだということは。それは非礼にあたるのだということも。

どうかお許しを。そして,もしご無理をされているのなら,どうかご自愛くださいますよう。

 

 

2002/2/17
全世界のウルトラマンフリークの皆さんこんにちは。沖縄は春の足音が聞こえています。時の流れは止まらない。

第33話「怪獣狙撃手(ハンター)」 。七面倒くさいことを考えなければ,歯切れもよくておもしろいお話だと思います。それにしても,カオスヘッダーっていったい何?

さて,待望の(笑)防衛軍との対立編なのですが,ナガレジュンヤ(演:正木蒼二)のキャラクターの輪郭がブレることなく描かれているのはよいとして,防衛軍という組織とチームEYESという組織の立場がやっぱりよくわかりません。怪獣という大規模な災害に対する対処方の立案であるとか,現場での指揮権であるとか,どう見ても国家の正規軍である防衛軍と,民間組織にすぎないチームEYESとの間に存在するはずの諸々が見えてきません。物語の最後で,ナガレがチームEYESの立場に理解を示しますが,これもこの不可解さに輪をかけています。やっぱりこういう七面倒くさいことは考えるなということなのでしょうね(苦笑)

「狙撃手」は“hunter”ではなくて“sniper”じゃないかしら(苦笑)。円谷流に“スパイナー”でもいいんですが(爆)

来週は海底編。堀江奈々さん演じる考古学者の吉井女史が再登場するのも楽しみ。

ウルトラマンコスモス(円谷プロダクション)

ウルトラマンコスモス(毎日放送)

 

 

2002/2/16
「バカとハサミは使いよう」ってのは,バカにハサミを持たせよと説いているわけではないと思うのですが・・・

見物ではある(嗤)

二日続けて(苦笑)

m(_ _)m

 

 

2002/2/15
あちら立てればこちら立たずということで,どちらも立てるのは難しいものですが,あちら倒れればこちら倒れずで,共倒れさせることもなかなか難しゅうございます(苦笑)

立たなかった側と倒れなかった側の争いに巻き込まれると目も当てられない(嗤)

 

 

2002/2/14
実家で黒い靴に茶色の靴墨を塗り込む父。気にいった茶色の靴がなくて黒い靴を買ってきたが,やはり茶色の靴がほしいのでやっているとのこと。暇に任せて塗り込んでいればそのうちに茶色くなると自信たっぷりに宣う。そう思わないかと聞かれても黙って首を横に振る他はなし(笑)

母が呆れているのはいうまでもない(爆)

 

 

2002/2/13
チンパンジーに誉められて喜ぶ人はいない。ましてやシーラカンスに誉められても腹が立つだけである。 (アーゴの法則1010)

腹も立たないということは自分もそろそろ・・・(苦笑)

 

 

2002/2/12
あけましておめでとうございますm(_ _)m

旧暦の元旦。

 

 

2002/2/11
建国記念の日。英語では“National Foundation Day”だそうな。「の」の字のはいる隙間はないらしい(嗤)

休みなのはありがたい(って毎年言ってますね(笑))

 

 

2002/2/10
全世界のウルトラマンフリークのみなさんこんにちは。沖縄は桜が満開です。

第32話「悪夢の実験」。ムサシ(演:杉浦太陽)の気持ちもわからなくはないですが,何事にも実験は必要です。EYESがこれまで使っている装備にしてもそのように開発されているはずです。

ゴルメデβになったのは防衛軍の廃棄物が原因というのも安易なら,それを知ってあっさり方針を変えるEYESの面々もいかがなものかと。あれでは子ども達も納得しないでしょう。お話はきちんと作りましょう。

ウルトラマンコスモス(円谷プロダクション)

ウルトラマンコスモス(毎日放送)

 

 

2002/2/9
二種類しかないと楽ではあるかもしれない。いつでも。なんでも。

引き続き,愚痴です(苦笑)

 

 

2002/2/8
風が吹いたからといって全ての桶屋が儲かるというものでもありますまい。

愚痴です(苦笑)

 

 

2002/2/7
3球で3つアウトを取りたいと思ったら,打ってもらわなければ,少なくとも球がバットに当たらなければなりません。相手をペテンにかけて打ち気にさせるか,大リーグボール1号を投げられなければなりませんが,いずれにせよモノにするだけの価値は十分にあります。はい,楽をしたいと思ったら練習練習(笑)

お若い人へ。

 

 

2002/2/4
猫どもは恋の季節。我が実家もにぎやかです。今年の春生まれ,父が甘やかしに甘やかした超お嬢様猫は,お相手が現れるたびに父を呼びに来て,律儀に父が出ていくと相手がびびって逃げるというのを繰り返しています(笑)。そのうちに,図太くて逃げないのが現れて,粛々とコトが行われるのを,黙々と見守ることになるであろうと母は予言しております(爆)

春ですね。

 

 

2002/2/3
全世界のウルトラマンフリークのみなさんこんにちは。ウルトラマンはなぜ戦うのでしょうか。

第31話「ゴンを救え」。勇気と信頼がテーマ。お話は悪くはないのですが,カオスヘッダーが怪獣を作り出す道具として使われているのが気がかり。

第5話のカオスバグの教訓がありながら,ムサシ(演:杉浦太陽)のみを検査し,シェパードとクレバーゴンを検査しようとしないSRCは不可解。お話の都合といえばそれまでではありますが(苦笑)

クレバーゴンの声は桜井浩子さんだったんですね。今日OPを見ていて気づきました。なかなか豪華で粋なキャスティング。

カワヤ医師役の影丸茂樹さん。25話に続いて2回目の登場。なかなかいい味を出しています。セミレギュラーとして定着しそう。

コスモスがムサシに「いまの君に友達は撃てない」といっていましたが,とすると戦っている間はコスモスはムサシの意志で動いているということなのでしょうか。その間コスモスの意志は傍観者なのでしょうか。このあたりは,はっきりさせてしまうと今後ストーリーが作りにくくなるのではないかと余計な心配をしてしまうのですが(苦笑)

ウルトラマンコスモス(円谷プロダクション)

ウルトラマンコスモス(毎日放送)

 

 

2002/2/2
登らなければ落ちようもありません。

お若い人へ。

 

 

2002/2/1
一日にして成らないのはローマだけではありません。

お若い人へ。そして,自戒。


Last month


Click Here!