日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2001/12/31
本年もきゃんずほめぱげをご愛顧いただきありがとうございましたm(_ _)m

21世紀最初の1年もまた,世紀末の1年以上に激動の年でした。かけ声勇ましいIT革命は一気にIT不況に突入し諸行無常を感じさせ,9月11日に米国で発生したテロは今なお世界的な規模で深刻な影響を与えていますが,空恐ろしいことに,拠点を破壊されても生き続けるべく構想されたインターネットの有用性と有効性もまた,まざまざと際だたせました。我が外相閣下が飛行機に乗らずにすむ日は在任中には訪れないでしょうが(嗤)

いわゆるブロードバンドは,ADSLを中心に爆発的といってもよい勢いで普及しつつありますが,ビデオ・オン・デマンドなどのブロードバンドならではの取り組みはそれほど普及してはおらず,反面,コンテンツの読み込みは飛躍的に高速化したため,そのコンテンツの大きさに対する考察はなおざりにされ,旧来の低速な回線からは極めて利用しづらい,帯域の無駄遣いが顕在化しています。熟成には何事につけ時を待たねばならないのかしれませんが,すでに次の光媒体の標準化と普及はすぐそこまで迫っています。

また,ネットワークに常時接続されている端末の増加につれ,ネットワークの脅威もまた幾何級数的に増加しました。なかんずくNIMDAという総合的に活動する画期的なコンピュータウィルス(ワーム)の出現はその象徴といえるでしょう。サイバーテロリスト達は現在のネットワークの在り方に一足早く適応したようです。ネットワークはやはり現実の人間社会であり,仮想の理想郷などではありません。人はやはりどこまでも社会的な生きものなのかもしれません。

私事ではご心配をおかけしておりますが,たくさんの励ましをいただきまことにありがとうございます。もう少し養生すればまた戻ってこられると思いますので,そのときはまた一緒にワクワクしましょう(^^)

結局はまだまだドサクサということになるのか,あるいは固まりかける前の最後のあがきなのかは定かではありませんが,いずれにせよまだまだ退屈している場合ではないようです。来年もまたいろいろなことが起こりそうです。それを確かめるべく年を越したいと思います。みなさまもよいお年をお迎えください。

 

 

2001/12/30
全世界のウルトラマンフリークのみなさんこんにちは。今年最後のウルトラマンです。来年は1月6日に再会予定。

第26話「カオスを倒す力」。父と子の強い絆を軸にカオスヘッダーを描く1本。「人の心の中にあるのは怒りや憎しみだけじゃないんだから」というムサシ(演:杉浦太陽)の台詞が希望を感じさせます。

よくわからないのに後味爽やかという,このシリーズではよくあるパターン(なんじゃそりゃ(笑))なのですが,展開がスリリングであることと,子供の目線で語られている点に好感が持てます。正太君から「パパもいい子にしていてね」といわれて笑うパパが妙にカワイイ(笑)。なんぞ思い当たる節でもあるのかしら?(爆)

仕事の忙しいお父さんと子供がe−mailでやりとりしているというのはこの頃ありそうではあります。しかし,なぜ携帯電話がほしいのかはよく考えるように(笑)>正太君

第2クール最後の一本でしたが,カオスヘッダーに対して新しい切り口を与えたのは注目に値するでしょう。新年からの第3クールがますます楽しみです(^^)

ウルトラマンコスモス(円谷プロダクション)

ウルトラマンコスモス(毎日放送)

 

 

2001/12/29
さて,最後に一つお願いがございます。どうか早寝をしてはくださいませんか(苦笑)。少なくともそうしようと心がけてくださいませ。時間がもったいないのやもしれませんが,眠らないというわけにもいかないのですし,夢を見る時間もまた大切だと思います。それに,23時前に寝れば8倍(御社現状比),22時前なら16倍(同)美しくなるというような統計はないかもしれませんが,きっとそれに近い値が叩き出せると思いますゆえ(笑)

新しい一日が始まります。今日がよい一日でありますように。元気にお過ごしください(^^)

 

 

2001/12/28
手を出すなとも首を突っ込むなともいいますまい。ただ見ているだけの方がよほど辛いのでしょうから。だから,自分自身を守れるだけの十分な準備をしましょう。そして,引き返さざるをえない場合のために退路を確保しながら進みましょう。引き返す勇気を持ちましょう。次の機会の可能性を最大限に高めるために。二重遭難は悲しい。生き様も死に様も伝わらないから。

次があります。いつでも。そのときのために。

 

 

2001/12/27
トラブルの時に頼っていただけるのはとても嬉しく思っておりますが,もっと嬉しいのは自力で解決しようという意志を持っていただくことであるのはいうまでもありません。慌てず騒がず,一つ一つの事象を丁寧に観察し,調査し,考察し,それでもなにかが足りなければ,また私にご用命ください。いつなりとお手伝いをさせていただきます(^^)

私が金をふんだくれると思うレベルまで速く達していただいて,私を養っていただきますように(笑)

 

 

2001/12/26
送ってくださるのならドンチャン騒ぎでお願いします(^^)

泣かれたりしても,どうしてさしあげることもできませぬゆえ。

悲しんでほしくも,悲しませたくもありませぬゆえ。

もちろん,念のためでございますよ。あくまでも,念のため(笑)

どうにもならないものをどうにかしようとしているわけではないのですから。

きっとご期待に添いますから。

 

 

2001/12/25
宿題はとりあえずは引き出しにしまって,休みの終わりになってから取り出してじっくりと見直してもよろしいのではないですか。長い休みもいつかは終わります。そのとき,きっと会えますし,きっと言えます。絶対に。

休みはまだまだ残りの方が長うございます。だから,宿題をしまって,一緒に遊ぼ(^^)

 

 

2001/12/24
そう,助けられないということだってあるのです。そう,たぶん,たとえ神様だったとしても。だからもう悔いないでほしい。だからもう苦しまないでほしい。誰もそんなことは望まない。

それから,きちんと弱音が吐けるようになられませよ。それでは危のうございます。

それだけが気がかり。

では,行きます。

 

 

2001/12/23
あなたの幸せを,私はどこでなにをしていようともお祈りしております。この命のある限り,祈ることのできる限り。どうかいつも健やかで,聡明で,美しく,強くお在りくださいませ。あなたを必要としている全ての人のために。私のために。そして,何よりもあなたご自身のために。

いつの日かその夢を叶えられませ(^^)

いつもよいお仕事を(^^)

2001/12/19 09:08差し替え
どうもこのところ気の張らない状態が続いております。1週間前に買った月刊ASCIIが本屋の袋に入ったまま積まれてほこりをかぶっていたり,メールマガジンの類の未読がたまっていたりして,私のいつもの状態ではありません。

特に原因というのは思いつかないのですが,このところの寒くなったり暑くなったりがこたえているのだろうと思います。

つきましては,少しお休みをいただきます。いつまでとは申せませんが,そのうちに復活できるのではないかと思っております。ご心配をおかけするかと思いますが,ご容赦ください。

冬眠から醒めたらまたよろしくおつきあいくださいm(_ _)m

再見。

 

 

2001/12/18
何をするにも,無条件に覚えなければならないことというのはたくさんあります。しかし,無条件に諦めなければならないことというのはひとつもありません。

お若い人へ。

 

 

2001/12/17
鈍感なのは誰のせいでもない。自分のせいである。

自戒。

 

 

2001/12/16
全世界のウルトラマンフリークのみなさんこんにちは。あれから3ヶ月。大詰めなのだそうな。次の始まりの序章に思えます。

第24話「ぬくもりの記憶」。詩的な素敵なお話。エンディングテーマ曲「君にできるなにか」が効果的に使われています。なかんずくピアノバージョンがとてもよい。

今回の主役はアヤノ隊員役の鈴木繭菓嬢。アヤノ隊員ではなくて(笑)。たどたどしくて危なっかしくて表情が豊かで生き生きとしていて,画面いっぱいに弾ける不思議な魅力を持った人ですね。夜の公園でブラシで髪を解いてゴムで束ねるシーンと,コックピットでHMD越しに片目で照準をつけるシーンがお気に入り(笑)。どうやらオヂサンは原田監督の術中にまんまとはまったらしい(爆)

脚本は第13話で右田医師を演じられた右田昌万(みぎたまさかず)さん。いつ出るかいつ出るかと思っていましたが,ついに観ることができました(^^)。今後も楽しみにさせていただきます(^^)

ムサシ隊員(演:杉浦太陽)は第18話のラストでシノブリーダー(演:坂上香織)に振られて,今回はアヤノ隊員に振られてお気の毒。まぁ,修行してください(笑)

ウルトラマンコスモス(円谷プロダクション)

ウルトラマンコスモス(毎日放送)

 

 

2001/12/15
「壊れやすい」と「壊しやすい」は同じではない。

お若い人へ。

 

 

2001/12/14
心に響いた文章。

「いずれにせよ,塀の中は別世界と思いきや,決してそんなことはなく,塀の外の問題を端的に反映する鏡のようでありました。」

小泉内閣メールマガジン第26号,森山眞弓法務大臣の大臣のほんねとーくより。

 

 

2001/12/13
九分九厘って9.9%ってことですか?(嗤)

揚げ足を取ってはいけない(苦笑)>自分

m(_ _)m

 

 

2001/12/12
どのような思想信条を持っていようと,彼らが日々の鍛錬を欠かさず努力し勤勉であることは疑うべくもなし。鍛錬と努力には鍛錬と努力で対すべし。勝負を決するのは道徳でも正義でも善悪でもなし。

お若い人へ。

 

 

2001/12/11
負けぬことは勝つことより難し。

自戒。

 

 

2001/12/10
イミテーションには本物とは別の価値と用途があります。そうでなければイミテーションなど作ったりはしません。本物にしか価値を感じなくなるとそれが見えなくなります。

お若い人へ。

 

 

2001/12/9
全世界のウルトラマンフリークのみなさんこんにちは。あれから60年。世界平和いまだ遠し。

第23話「ルナ対ルナ」。無理に怪獣にせんでもとも思いますが,まぁ,お約束なのでしかたがないか(^^;。なんやようわからんわりには(笑),後味の爽やかなお話ですが,虫が嫌いな方には辛いものがあったかも(苦笑)

潜入調査ということで,大学生に紛れてキャンパスルックのフブキ(演:市瀬秀和)とムサシ(演:杉浦太陽)。女子学生に鼻の下を伸ばしたり,妖しげなサークルに勧誘されたりとなかなか楽しげではありました(笑)

光線が出せないで「あいつがニセモノだ」とバレてしまうのはちょっとかわいそうですが,そのあとのオロオロした様子がイヂラシイので,まぁ,いいか(ってなにが(笑))

ウルトラマンコスモス(円谷プロダクション)

ウルトラマンコスモス(毎日放送)

 

 

2001/12/8
Remember Pearl Harbor.

過ちを繰り返さなくなるまで。

 

 

2001/12/7
決め手は想像力です。ネットワークにはいろいろなコンピュータが繋がっています。情報の伝達を担うルータ,情報を蓄積・公開するための各種のサーバ,そして個人のPC。また,ひと口にPCといっても,ネットサーフィンのために接続してあるもの,私のPCのように生活の糧とされているもの,難病に冒されながらも,ありったけの力と不屈の意志で動かされ外界との接点とされているもの(「難病ALSを越えて」をご参照ください)など様々です。

コンピュータ・ウィルスを代表とするネットワークの脅威は,これら全てのコンピュータに影響を及ぼし,あるいは破壊します。その被害の程度は同じでも被害の質はそれぞれで異なります。直せば実害のない程度のものから,経済的な損失のあるもの,生きることそのものに関わるもの,そしてネットワークそのものの機能が維持できなくなるものまで。

ですから,切に切に,伏してお願いいたします。どうか,どうか,ご自分のPCが壊れればすむとだけはお考えにはならないでください。どうか,ネットワークの脅威を少しでも減らすことにご協力ください。どうか,ご自分のPCがご自分の意志とは関わりなく,ネットワークに繋がっている他のPCに影響を与えるのだということを想像し続けてください。家に鍵をかけずに外出できる社会が実現するその日まで。

コンピュータ・ウィルス対策が緊急を要しないことだと思っていらっしゃる全てのネットワーカーへ。あなたのPCを安全に保つことは,ネットワーク全体の安全に大きく寄与します。

IPAセキュリティセンター
トレンドマイクロ
シマンテック
ネットワークアソシエイツ

 

 

2001/12/6
決め手は想像力です。自分自身への,身近な人たちへの,そして,そうでない人たちへの。PCもネットワークも道具です。人が道具を使う時,そこには安全に使用する責任が生じます。自分が起こした火の不始末が誰かの家を燃やしてしまうかもしれないという想像力を持つことなしに火を使うことは,自分の運転する自動車が誰かを轢き殺すかもしれないという想像力を欠いて自動車を運転することは,ネットワークに繋がっている自分のPCがネットワークに繋がっている誰かのPCに致命的な破壊をもたらすかもしれないという想像力を育てることなしにネットワークに接続し続けることは,いずれも許されることではありません。どうか,そこに気がついてください。

コンピュータ・ウィルス対策が緊急を要しないことだと思っていらっしゃる全てのネットワーカーへ。ネットワークの脅威はウィルスだけではありません。ネットワークを作っているのが人間だから。

 

 

2001/12/5
出し遅れの証文にどんな効力があるというの。ふた月も前のことなんですけど(^^;

「言いたくないけど」っていったい(^^;;

本当に大丈夫か?(^^;;;>沖縄

http://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2001/2001_12/011204c.html

 

 

2001/12/4
私の経験では,どれだけ危険を排除しても,なお危険は残ります。私は自動車を安全に運転するように心がけていますが,今のところ人を轢き殺さずにすんでいるのは,むしろ,自動車は危険な乗り物だと認識しているからだと思っています。運転中に私が眠れば誰かが死ぬのは,自動車の安全性には限界があるからだと。

これが私の答えです。それでも私は自動車を運転する。自ら望んで。

大丈夫ではないかもしれないけど沖縄。
見所満載。今お得です(^^)

 

 

2001/12/3
生まれたばかりの女の子にいったい何を背負わせようというのか。彼女は生まれる場所を選べなかったというのに。彼女はただ彼女だけのものなのに。不景気も失業も戦争も女帝もあまりにも重たい。

健やかにのびのびと大きくなられますように。

 

 

2001/12/2
全世界のウルトラマンフリークのみなさんこんにちは。さて,12月。21世紀最初の一年はどんな終わり方をするのでしょうか。

第22話「テックブースター出動せよ(後編)」。前回いいところで続いたのですが今一つ緊迫感が維持できなかったようです(苦笑)。カオスヘッダーなる存在もご都合主義で使われているようでこれも残念。せっかく手間暇かけて前後編なのにもったいない。

テックブースターのグラップルアーム。スマートではないにしてもいい感じで好きです。操作コンソールが手袋型でフブキ(演:市瀬秀和)がファイティングポーズを取ればもっとグッときたのにそこが惜しい(笑)。でも,ゲーマーにはあれが受けるのかもしれない(笑)

地球と遊星ジュランの大きさの対比があやふや。遊星ジュランがあんなに小さかったら,すでに潮汐力で砕けていそうな距離まで近づいていると思いますが(^^;

最後に守護獣を演じられたのは女性のスーツアクターでしょうか。優美な線が出ていてとても綺麗でした。

ウルトラマンコスモス(円谷プロダクション)

ウルトラマンコスモス(毎日放送)

 

 

2001/12/1
さて12月。どうにかこうにか,ここまでたどり着きました。月日は流れています。

一瞬の連続。それこそが生。


Last month


Click Here!