日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2001/7/31
「やはり野に置け」といい「野に放つ」といい「野に下る」という。「野」はかように魅力的。野に伏し野垂れ死に。それもまた理想。

持つべきものは野望。

 

 

2001/7/30
予想通り勝っちゃいましたね(笑)

「内なる敵」との戦いの本格化,じっくりと観戦させていただきます。

メルマガでネタにしてくれないかしら(嗤)

 

 

2001/7/29
全世界のウルトラマンフリークのみなさんこんにちは。ウルトラマンコスモスが始まってひと月経ちました。やっぱり“ウルトラマン”ですね(^^)

ウルトラマンコスモス第4話「落ちてきたロボット」。満開の桜の中での詩的な一本。ラストの少年たちがとても感動的です。さわやかな余韻が残るお話でした。

空から落ちてきたもののお話。チームEYESの面々は作戦室でお茶しているし,これはもう,脚本の川上英幸さんと監督の原田昌樹さんからの,ウルトラマン第34話「空の贈り物」と実相寺昭夫監督へのオマージュでしょう。オープニングの桜のアップも実相寺監督風でしたし(笑)。こういうお遊びを堂々と行うあたりにこの作品の創り手たちの意気込みを感じます。

さて,来週はどんなお話でしょう(^^)

ウルトラマンコスモス(円谷プロダクション)

ウルトラマンコスモス(毎日放送)

-----

去る7月24日,「宇宙刑事シャイダー」の沢村大,「ウルトラマンダイナ」のミヤタ参謀,「ウルトラマンガイア」の田端ディレクターを演じられた円谷浩さんがお亡くなりになりました。私と同じ37歳。心からご冥福をお祈り申し上げます。

上原正三さんが脚本を書いた,ウルトラマンティガ第49話「ウルトラの星」で,お父さんの円谷一監督を演じられたお姿が印象に残っています。今頃はウルトラの星で,円谷英二監督や一監督,金城哲夫さんなんかと泡盛でも酌み交わしておられるのでしょうね。安らかに。

Obituary:THE PASSING OF A HERO, HIROSHI TSUBURAYA

 

 

2001/7/28
沖縄県が「e−island宣言」を発表し「電子立県」を宣言しました。ITのブームに単純に乗った感は否めず,具体的な施策もまだ見えてはきませんし,なぜ「沖縄」なのかというのが甚だ不明確ではありますが,とにもかくにも動き出したことを評価し歓迎したいと思います。

「電子立県」実現の基本方針の第1番目には人材の育成が掲げられています。現場の技術者として,その必要性をいつもひしひしと感じています。若者たちが胸を張って自らの得意技を誇り身を立てられるように,技術者としてのスピリットをしっかりと養えるような育成がなされるように,私も微力ながら協力を惜しまない所存です。そのような施策が採られていくのかどうか,じっくりと見極めたいと思います。

沖縄 e-island(沖縄県庁)

琉球新報ニュース

沖縄タイムスニュース

 

 

2001/7/27
誰かが1番になれば誰かがビリになります。当たり前ではないですか。

 

 

2001/7/26
真似しても,パクっても,盗んでも,悪いということはありません。生きていればいずれそのうちに真似されるようになることでもありますし。まぁ,簡単に真似できるというものでもありませんし,真似しない方がよいことの方が多かったりもしますけど(笑)

お若い人へ。

 

 

2001/7/25
「いつでも抜ける」と「いつも抜いている」は違うようで(苦笑)

安全第一!!(爆)

 

 

2001/7/24
人のためでないとすれば,自分のためですな。どっちにしろ手は抜けないようになっているのですよ(笑)

お若い人へ。

 

 

2001/7/23
「三人そろえば鬼に金棒」で「一人欠けてもだめだ」っていったい・・・

勝つ気があるのですか?>おたかさん

 

 

2001/7/22
全世界のウルトラマンフリークのみなさんこんにちは。この文章を綴っているパソコンのキーボードが熱いのは物語の熱さとは無関係のはずです(苦笑)

ウルトラマンコスモス第3話「飛べ!ムサシ」。主人公ムサシ(演:杉浦太陽)の成長を描く一本。「大切なのは真実を見極める目だ」とムサシを諭すヒウラキャップ(演:嶋大輔)が渋く光っています。真実を見極める目,それがチームEYESなんですね。

安易にウルトラマンの力に頼ろうとしても変身できないというのは,ウルトラマンダイナ第3話「目覚めよアスカ」や,古いところでは帰ってきたウルトラマン第2話「タッコング大逆襲」でも描かれていましたが,こういうのもなかなか良いと思います。永遠のテーマの一つですね。

オープニングの空港のシーン,飛行機のエンジンのアップや離着陸の描写がとても丁寧で,まるでフィルム撮影であるかのような質感がありました。実写,模型,CGが巧みに組み合わされていて,これぞ特撮という素晴らしい映像でした。

来週もますます楽しみです(^^)

ウルトラマンコスモス(円谷プロダクション)

ウルトラマンコスモス(毎日放送)

 

 

2001/7/21
青空がある限り風は時を運ぶよ 勇気がある限り夢は必ず叶うよ
(作詞作曲:高見沢俊彦,編曲:井上鑑,歌:中島文明,ウルトラマンダイナエンディングテーマ曲「君だけを守りたい」より)

夢に挑むお若い友へ。ご武運を。

 

 

2001/7/20
昨日,うりひゃ〜の会第2回OFF会が盛大に執り行われました。 いか屋いかさん, トントンミーコエリっち, ごやん妖気姫さま, み〜ばい大人, ジェネラル・takara・アバサ〜閣下, 私, ゆきんこさん, のぼるさん, あさとさん, 伊礼さん, たまちゃんWisdomさん の総勢13人のメンバーで,美味しい料理とお酒に舌鼓を打ちながら,ふわふわ〜っと妖しい時間を共有いたしました。今回も“横隔膜の記憶(cみ〜ばい大人)”を何度も繰り返し繰り返し思い出しては,腹筋の強化にいそしむことになるでしょう(笑)

次回もまた楽しい時間を共に過ごせることを心待ちにしております(^^)

 

 

2001/7/19
憑かれていたら確かにその分は疲れるのかもしれない(苦笑)

さて,憑かれているのはどっちだ(笑)

 

 

2001/7/18
教師として機能しなければ反面教師として機能します。無駄なことなどありません。

私のことです(笑)

 

 

2001/7/17
価値は自分で決めましょう。

お若い人へ。

 

 

2001/7/16
集中砲火というのは,退路を断った上で半包囲で行うのが基本であり,全周を完全に包囲した上で行う場合は,有効射程の倍程度の距離を空けて流れ弾が味方に当たるのを避けねばならず,よほど大きな目標に対して以外は必ずしも効果的ではありません。

いずれにせよ包囲を完成させてからのお話ではありますが(苦笑)

 

 

2001/7/15
全世界のウルトラマンフリークのみなさんこんにちは。お暑うございます。冷房に当たりすぎて夏風邪などお召しになりませぬよう。って南半球は冬ですね(笑)

ウルトラマンコスモス第2話「カオスヘッダーの影」。主人公ムサシ(演:杉浦太陽)のチームEYES加入,EYESの概要と隊員たちの横顔,「優しさと強さ」という作品のテーマの「強さ」を象徴する赤い巨人“コロナモード”の登場を描く紹介編第2弾。信じた者だけが,努力した者だけが奇跡を見ることが出来る。チームEYESはそれを見る“目”でもあるのですね。矛盾に満ちた現実の超克。「Whyなぜだろう? 誰かを救えるはずの力で 誰もがまた争う」と問いかけるエンディングテーマ曲にそのままつながる一本です。

チームEYESは民間の研究機関SRCの精鋭部隊のようです。民間の組織が活躍するお話は英国ITCの「サンダーバード」や,円谷プロの作品でも「マイティジャック」や「怪奇大作戦」がありますが,ウルトラではこれが初めてではないでしょうか。民間の組織だからこそ持ち得る独立性と,これも民間だからこその矛盾と現実として立ちはだかる壁。そういったものが今後物語の中に表れてくるのでしょうか。EYESの基地のある島の名はトレジャーベース。最先端の技術の宝島。これはやっぱり「サンダーバード」へのオマージュでしょう。

「強さの象徴」“コロナモード”は赤を基調とした非対称デザインですが,青い線があしらわれていてそれがアクセントになっています。慈しみの青い巨人“ルナモード”の優しさを失ってはいないという主張でもあるのでしょう。倒すべき相手とそうでない相手はウルトラマンが決めるということなのでしょうが,これはかなりの矛盾をはらむことになります。今後この部分はどのように語られていくのでしょうか。

チームEYESの航空機“テックサンダー”の発進シーンでバックにワンダバが流れました。ウルトラセブンのワンダバを作曲したあの冬木透先生の新作です。聴いていて胸が熱くなりました。

さて,今回もやっぱり長くなったのでこの辺で(笑)

来週も楽しみです(^^)

ウルトラマンコスモス(円谷プロダクション)

ウルトラマンコスモス(毎日放送)

 

 

2001/7/14
Windows2000がメインのOSになって約1週間経ちました。仕事する環境の移行は終わりましたが,まだまだ“Windows way of thinking”というヤツが身に付いていないようで,ずっと遊ばれ中です。新しい環境になったら,その環境で出来るようになったことを行わなければ,新しい環境にした意味はありません。いま改めてそれを噛みしめているところです。

私の目の黒いうちは,少なくとも現役の間は,世界中のサーバがWindowsになる日が来ないことを切に祈ります。

愚痴っちゃいました(苦笑)

 

 

2001/7/13
後ろを取ること。距離を詰めること。撃ったら離れること。基本に忠実に。

自戒

 

 

2001/7/12
飛ぶ前に降り方を覚えるというのが安全ではありますが,飛ばなければ降り方は覚えられないというのが現実です(笑)

お若い人へ。

 

 

2001/7/11
何故に輿に乗りたいのであろうか。楽ばかりとも限らないのだが(嗤)

人それぞれではある。

 

 

2001/7/10
職業選択の自由は保障されています。何故に辛い思いをしてまでいまの職業にこだわっているのですか。マゾヒストなのですか。それとも,この職業でなければならないなにかを見いだしているからなのですか。それを自分に問うことから始めるべきだと思います。

お若い人へ。

 

 

2001/7/9
一つ我慢せずにすめば我慢できることが一つ増える・・・わけでもないですね(苦笑)

 

 

2001/7/8
全世界のウルトラマン・フリークの皆さんこんにちは。21世紀最初の七夕の日,ウルトラマンは帰ってきました。ここでこうして皆さんと再会できることを嬉しく思います。

ウルトラマンコスモス第1話「光との再会」。日常の描写と「その夜人々は美しい不思議な光を見た」という印象的なナレーションで始まる紹介編。「優しさと強さ」というテーマが明確に伝わる好編です。「愛ってなんなんだ? 正義ってなんなんだ? 力で勝つだけじゃなにかが足りない 時に拳を時には花を 闘いの場所は心の中だ」と高らかに歌う主題歌に,この作品の想いが凝縮されているように思います。

宇宙からやってくる美しい光が実は・・・というのは,ジョン・ウィンダムの「トリフィドの日」への,主人公のムサシ(演:杉浦太陽)が「誓いの石」がついたチェーンを回して音を出して怪獣リドリアスを誘導するシーンは,宮崎駿の「風の谷のナウシカ」へのオマージュでしょうか。

ウルトラマンティガ,ダイナ,ガイアの時よりもCGが実にCGらしく見えるのは,作品の味付けなのでしょうか,それとも映画にお金をかけすぎてお金がないのでしょうか(苦笑)。役者さんの演技が固いのは第1話だからでしょう。特捜チームEYES(アイズ)のヒウラ隊長役の嶋大輔さん,久しぶりにお顔を拝しましたがいい味だしていらっしゃいました(^^)

EYESと防衛軍は役割が異なるようですね。暴れ出した怪獣への攻撃は防衛軍の役割ということのようです。EYESと防衛軍の縄張りというか主導権争いが表に出てくるようなエピソードも面白いかも知れません(笑)。防衛軍の飛行機は亜音速の攻撃機風で新鮮に見えました。

さて,嬉しくて私にしては長文になってしまいましたが,ここには書ききれないくらい他にも見所満載です。皆さまも機会がありましたら是非ご覧になり,それぞれなりに視点で楽しんでくださいませ。きっと「やっぱりウルトラマンはいいなぁ」と思わせてくれることでしょう。

長文お付き合いありがとうございましたm(_ _)m

ウルトラマンコスモス(円谷プロダクション)

ウルトラマンコスモス(毎日放送)

 

 

2001/7/7
一方の国の政府は,自国民の権利を擁護するために最大限の努力をし,自国民に対する義務を果たしました。一方の国の政府は,自国で起こった事件の被害者となった自国民の権利を守ることはできず,自国で起こった事件を解決するための主導権を取ることもできませんでした。

どちらの国が民主国家と呼ぶに相応しいかは明らかです。

 

 

2001/7/6
一人で全部勝ってしまおうなんてのは贅沢というものです。100戦して100勝というわけにもいかないのですから抑えて抑えて(苦笑)

独り言(笑)

 

 

2001/7/5
お風呂に入っても普天間,料理しながらも普天間,普天間,普天間,普天間・・・」とおっしゃっておられたあなたはいま何処?

日米地位協定の運用はあなたとあなたのお役所の管轄なんですが。

「口だけならなんとでも言える」という実例がまた一人増えただけ。

怒る気にもなれん・・・

 

 

2001/7/4
前向きだからといって,プラス思考するからといってやっていけるほど,生きているのは楽なものでもないと思うのですが。どんなに悪いことを想定してもそれよりなお悪いことが起こり得るからこそ,私は身を立てていけます(笑)

 

 

2001/7/3
strange”でも“eccentric”でもなく“extraordinary”だそうな。

メールマガジンで人から教えてもらったと公言したあとで,米国での記者会見で即座に使うあたり,人となりが感じられてなかなかよろしい。永田町だけでなくて一般社会に持ってきても変人だとは思いますが,これくらいは言ってみてもばちは当たらないと思います(笑)

おしゃれですな。

 

 

2001/7/2
私のようなロートルに引導を渡すこと。貴君らに課せられた重要な使命です。努々忘れてはなりません。これからの時代を拓く貴君らに電脳の神の加護があらんことを。

新たな一歩を踏み出すお若い人たちへ。


Last month


Click Here!