日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2001/6/30
努力はときとしてツキや閃きを呼び込みます。心にゆとりがあればそれに気づくことができます。

お若い人へ。

 

 

2001/6/29
縋られる藁を思いやる余裕があるなら,藁になんか縋ろうとはしないんですよねぇ・・・

藁の良し悪し・・・やっぱりあるんだろうなぁ・・・

 

 

2001/6/28
蒔いたからといって生えるというものでもないのですがねぇ(苦笑)

 

 

2001/6/27
なぜ生きているのかと問われれば,死んだらそれで終わりだと思うからです。生きたいと思う積極的な理由があるわけではありません。それで十分です。

さて,今日もボチボチ。

 

 

2001/6/26
給料をもらえば雇い主への義理が必然的に発生します。その義理を果たすことは清く正しい人の道です。そして,給料分の義理さえ果たせばよいと腹を括ることも,これも給料分なのかなと疑うこともまた,清く正しい人の道です(笑)

お若い人へ。

 

 

2001/6/25
最後の一杯は泣きながら乾しちゃいました(苦笑)

馬鹿ですね(自嘲)

 

 

2001/6/23
敗軍の将には生き残る責任があります。その身を勝者の裁きに委ねるために。その身を勝者の銃口の前に晒すために。

56年前の昨日,沖縄では沖縄守備隊の司令官はその責任を果たさずに自殺しました。最後の一兵になっても戦うことを命令して。

56年前の今日,沖縄での戦闘はなお継続中です。

 

 

2001/6/22
高望みしないでどうするんですか!!

お若い人へ。

 

 

2001/6/21
いつかは負けるでしょうが,今わざと負けてやろうとは思いません。心してかかってきなさい。

とまぁ,とりあえず見栄は張っておいてと・・・(笑)

 

 

2001/6/20
世論が押しているうちにヒットの一本も飛ばさないとそろそろヤバイのではないかと,いらぬ心配をしてしまうこの頃(苦笑)

そもそもアメリカ土産を期待するのは筋が違ったかも。手ぶらで行ったみたいだし(嗤)

 

 

2001/6/19
先にくたばった方が“勝ち”な場合だってあるのではないですか。最後まで生き残ると後始末しなければならないことだってあるではないですか(苦笑)

まぁ,単純だと明快だけれど面白くないこともあるということで・・・>桔梗(演:原田美枝子)様

 

 

2001/6/18
大荒れの雨のル・マン24時間レースが終わりました。今回もレースの面白さ,恐さをまざまざと見せつけ,車を操るドライバ達が,整備するピットクルー達が,コンディションを維持するコースマーシャル達が,レースを見守る観客達が,熱い熱い人間ドラマを見せてくれました。

齢54歳,23回出場の寺田陽次郎氏は,何故にル・マンを走り続けるのかを問われて,「若者達に(ゴール時間の)午後4時の感動を伝えたいから」と答えておられました。レースを行うのが人間であることを象徴しているように私には思われました。

24時間走りきった皆さん,途中で棄権を余儀なくされた皆さん,今はゆっくりと休んで,また来年お会いしましょう。

 

 

2001/6/16
21世紀最初のル・マン24時間レースがスタートします。今年はどんなドラマが待っているのでしょうか。一人でも多くの方がこのレースを観ることで,一件でも自動車事故が少なくなりますように。祈りを込めてスタートを待ちます。

日常的に自動車を運転する一人のドライバーとして。

Lemans 24 heures

! Site officiel des 24 Heures du Mans par l'organisateur des 24 heures du Mans !

 

 

2001/6/15
手間暇かけて維持しなければなりません。機械も人も机の上もHDDの中も,なんでも。永久機関が実用化されても多分(笑)

お若い人へ。

 

 

2001/6/14
森羅万象これ全て味方でもあり敵でもあります。こちらの心がけに応じて,あるいは,こちらの心がけに関わらず。

お若い人へ。

 

 

2001/6/13
食事しながら,当分敵には困るまいなどと思っていたら舌噛みました(笑)

そんなことは敵がいなくなってから考えろという啓示だったんでしょう(爆)

 

 

2001/6/12
虫歯になります。糖尿病にだってなります。甘い汁ばかり吸っていると。砂糖菓子や飴細工で作られたビジョンが浮かぶようならお気をつけあそばせ(嗤)

まぁ,そこが付け込みどころではありますが(爆)

 

 

2001/6/11
「裏があって,表があって,さらに裏がある。そんな生きものは人間だけでしょうね。」

仮面ライダーアギト第20話から小沢澄子警部(演:藤田瞳子)の台詞。

是非そうあってほしいものです。これ以上ややこしくなってもやり切れません。物語も,現実の世の中も(嗤)

 

 

2001/6/9
正視に耐えないとしても目は背けまい。こんなことが起こり得るのだということを心に刻むために。これから起こるであろう心を病んだ人たちへの,少数者への迫害を見逃さないために。心を病ませる社会に生きているのだということを思い知るために。

せめて亡くなった子ども達の魂が安らかでありますように。

 

 

2001/6/8
論理的であることは極めて人間らしいことだと思うんですけど(苦笑)

 

 

2001/6/7
ファイティングポーズを見誤るというのは危険なことです。毛を逆立てている猫に触ってはいけない(苦笑)

お若い人へ。

 

 

2001/6/6
このご時世,皮算用は取る前にしておくべきでしょうね。取るよりも売る方がはるかに難儀なのですから。

ヤレヤレ(苦笑)

 

 

2001/6/5
見損なった方が悪いと思うのですが。見る目がなかったというだけのことです。自らの不明をこそ恥じるべきですな。

m(_ _)m

 

 

2001/6/4
この頃読んだ一冊。

スッチーの入院日記(吉田えりか著,文芸社,ISBN4-8355-0869-6)

乗務中の事故により重傷を負い,3ヶ月間の入院を体験することになったの筆者の日常を綴った日記です。異常で過酷な体験の中で,人との出会いが,励ましが,大きなエネルギーになってきたことが,筆者の筆とイラストを通して爽やかに伝わってくる,笑えて泣ける一冊です。

実は去る6月1日,さる集会(笑)にて筆者にお会いしましたが,文体とご本人イメージが見事に重なりました。これほどまでに文が体を表した方を私は過去に知りません。皆さんもこの本で筆者の天然元気を感じてくださいませ(^^)

Amazonさんからどうぞ:-)
スッチーの入院日記
スッチーの入院日記

 

2001/6/2
「うりひゃ〜の会」第1回OFF会が,那覇市内の居酒屋たきがわにて行われました。いかさん,コエリさん,ごやんさん,たからさん,み〜ばい大人と共に,ほのぼので,総天然ボケで,当意即妙で色即是空な突っ込みで,木酢液の香りの,なんくるな時間を過ごしてまいりました(笑)

お酒もお料理も美味しくとても幸せな時間でした。皆さまにあらためて感謝いたします。また機会がありましたらお会いいたしましょう(^^)

 

 

2001/6/1
直接,間接に関わってきた某お役所の仕事の年季が先月いっぱいで明けました。大きな仕事だっただけに感慨もひとしおですが,今は肩の荷を降ろしほっと一息といったところです。私とチームを組んでいた皆さん,心からありがとう,そしてお疲れさまでしたm(_ _)m

後を引き継ぐ県内最大手の某O社のお若い皆さま,そこに棲んでいる有象無象と仲良く遊んであげてくださいね。彼らは寂しがり屋です。拗ねると恐いですよ(笑)

髪を切って若返るとしましょう(笑)


Last month


Click Here!