日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2001/4/30
「チャイナドレス」や「東シナ海」は良くて,「シナ事変」や「シナそば」がいけないというのも変な話。当の大国に住む中国人はどう思っておられるのでしょう?

 

 

2001/4/28
航空自衛隊の基地で地上展示されているF104J「栄光」の機首先端のピトー管に鳩が一羽止まっているのを見かけました。退役してオブジェとして余生を過ごす翼と,小さいながら大空を自在に翔け生を謳歌する翼。フェンスの外に車を止めてしばし見入っていました。

 

 

2001/4/27
外務大臣ねぇ・・・

見物ではあります(苦笑)

 

 

2001/4/26
敵の敵というものは,敵の敵であるという,ただそれだけで十分に機能します。それ以上になにを望もうというのか(苦笑)

あまり欲張ってはいけません(嗤)

 

 

2001/4/25
見物を提供していただいて感謝しておりますし,今後には期待させていただきますが,裏切られても失望はしないと思います。慣れてますから(苦笑)

私としては「大同」よりも「小異」に興味があるので,そこのところもよろしく(嗤)

 

 

2001/4/24
待つのに耐えられなくなると動き出すよりほかなくなります。

 

 

2001/4/23
テレビを観ていて心に残った言葉。

「一度毒を飲んだものは,飲み続けなければ生きていけぬ」

多分その通り。

 

 

2001/4/21
敵と味方しかいなければ,ずいぶん簡単になるのですが(苦笑)

 

 

2001/4/20
実家のあたりを,ナイチャー風の小集団が3組ばかりウロウロ。耳のイヤホンと目配りから皇太子来沖の応援警察官の下見と知れました。ちょうど晴れていて沖縄らしい一日だったのですが,そんなことを楽しむ余裕もなかったでしょうね。お役目とはいえお気の毒なことです(苦笑)

そういう集団をジッと見ている私を怪しげな目で見るのは目的から考えても当然だと思うのですが(事実怪しいですし(笑)),全員で代わる代わるこっちを見ているのには笑えてしまいました。きっと我が実家は警備重点地区になったことでしょう(爆)

 

 

2001/4/19
学校で学んだことは十二分に活用しましょう。モトを取るということはそういうことです。「ガッコーで習ったことなんて社会に出てから通用しない」などとしたり顔で話すような,コスト意識のかけらもない情けないオトナにはなりませんように。

お若い人へ。

 

 

2001/4/18
限界があるのだということを意識することなしに,限界を超えることは出来ません。少なくとも私はそう思っています。

お若い人へ。

 

 

2001/4/17
恐いのは分からないからなのか分かっているからなのか。

ヤレヤレ(苦笑)

 

 

2001/4/16
死んでからでは遅すぎます。活を見いだす機会があるのも,見いだすべく努力するのも,死ぬ前だけです。往生際が悪いのは,美しくないかも知れませんし潔くないかも知れませんが,称賛に値することです。

お若い人へ。

 

 

2001/4/14
自分で動くことが出来なくても「自動車」というのですよ。名は体を表さないこともあるのだということを心してください。

お若い人へ。

 

 

2001/4/13
付けた火は消さなければならない。マッチを持ち歩くものの心得です。

共通の認識であってほしいものです。

m(_ _)m

 

 

2001/4/12
出来ることと出来ないことがあるのなら,出来ることはしゃぶり尽くして味わい尽くすことこそ人の道。

アブナイ(苦笑)

 

 

2001/4/11
そうしようとしなくてもウソを教えているということもあります。裏付けは自分できちんと取る鍛錬を欠かしてはなりません。資料が間違っていたり,わざとウソを教えるということもあるので,それほど簡単ではありません(笑)

お若い人へ。

 

 

2001/4/10
「立ち直れない」のではなく,「立ち直らない」と申し上げているのですよ。そこのところよろしく。

ヤレヤレ(苦笑)

m(_ _)m

 

 

2001/4/9
テレビを観ていて感動した台詞。

「夢こそが飯の種」

至言であります。

 

 

2001/4/7
人ごとだと思わない限りはやっていられないことだってあります。

 

 

2001/4/6
穴を掘ったら掘ったということは覚えておいて欲しいものです。場所や目的や規模も一緒に。誰かがケガをしないように,後で埋めて回る役回りの人が出ないとも限りませんから。

忘れると自分で落ちないとも限りませんし(嗤)

 

 

2001/4/5
自分のしようとしていることを正確に理解しなければならない。恐れを忘れてはならない。慣れてはならない。悪魔と取り引きするときの心得。努々忘れるなかれ。

自戒。

 

 

2001/4/4
実家で母があきれ顔。野良の母猫の産後の肥立ちが悪いと,父がオロオロ。値段の高い猫缶や刺身を買ってきては与えているのだそうな。「産室に見向きもされなくてむくれていたくせに」とは母の弁。その通りではある(苦笑)

春本番。無事に子育てできますように。

 

 

2001/4/3
テレビを観ていて心に残った台詞。

「避けられぬなら受けて起つしかない」

「敵も味方もない魔物の都」

「定めなど幻」

 

 

2001/4/2
さて,4月。新しい年度が始まります。どんな新しいことが起こるのかワクワクしながら過ごすとしましょう。

新種の魔物に出会えるかも知れないし(笑)


Last month


Click Here!