日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2001/2/28
理解には苦しんでいるのですが,理解しようと努力はしたということで,ここは一つ大目に見ていただく・・・というわけにもいかないでしょうね(苦笑)

ヽ(´・`)ノ フッ・・・

 

 

2001/2/27
徒党を組むことはなにも悪いことではありません。数は力ですし,共通の目標があるということは良いことだと思います。現に自民党からショッカーまで,現実にあるいはフィクションの中で,人は実にいろいろな党を組んできました。目的はそれぞれですが本質は変わりません。徒党を組むことは人の本能ですらあると思います。

しかし,「党はみんなのために」だとは思っても「みんなは党のために」だとは思えない利己主義な私はやはり一人(苦笑)

 

 

2001/2/26
「万能〜」と名の付くものでそこそこ役に立つのはネギだけではあるまいかと思うこのごろ。

自分の不器用さは棚上げ(笑)

 

 

2001/2/24
白を黒だということをどうこうは思いません。合理的な理由があり,十分な合意が形成され,周知がなされているのかを聞いているだけです。白を黒というのであれば,これまで黒といっていたのをなんということにしたのかも併せてお聞かせ願いたい。

まぁ,白と黒の2色しか知らなくても驚いたりはしませんが(嗤)

 

 

2001/2/23
いつまでもスリップストリームに入っていると,オーバーヒートの危険があります。さっさと抜いて,今度はこちらを引っ張っていただきたいものです。

次のストレートエンドあたり抜きどころだと思いますがいかがですか?

 

 

2001/2/22
逃げ足は速いに越したことはありません。逃げ切れなければ次はありません。鍛錬を欠かしてはなりません。

お若い人へ。

 

 

2001/2/21
まぁまぁ,押さえて押さえて。多くの場合,必殺技を繰り出すのはカラータイマーがピコンピコン点滅してからでも遅くはありません。それがお約束でもあります(笑)

お若い人へ。

 

 

2001/2/20
威力が大きく遠くまで弾が飛ぶからといって,連射が利かず着弾まで時間を要する大口径砲で移動目標に対するのは得策ではありません。機動には機動で対抗するべきです。

ということでフォワードはよろしく。バックスとしては後ろから当てないように努力はしてみます(嗤)

 

 

2001/2/19
3回くらいは試してみましょう。呼びつける前に(笑)

100回試して壊したあとに呼ばれるのも困りますけど(爆)

 

 

2001/2/17
セーフティ・ピンを引き抜いたらとっとと投げましょう。いつまでも持っていてはいけません。ピンを戻すなんて論外です。

お若い人へ。

 

 

2001/2/16
リミッター。壊れないように付いているのか,壊さないように付けられているのか,きわめて微妙(笑)

外してみたらはっきりしますね(苦笑)

 

 

2001/2/15
子供の頃読んだ絵本にこんなのがありました。

自動車事故が起きる。自動車の丸いタイヤは転がりすぎて危ないというので,正三角形のタイヤや正方形のタイヤを作って試すのだがガッタンゴットン。スムーズに回らず具合が悪い。それではというわけで,正六角形にしてみたところ,そこそこスムーズに走れるようになったので,全ての自動車の転がりすぎて“危ない”丸いタイヤをその六角形のタイヤと付け替える。

ある日病人が出て救急車を呼んだけれども,タイヤが六角形なので以前よりもスピードが出ない。何とか間に合ったのだけども,これではいけないということで,再びタイヤを丸い“危ない”タイヤに戻す。転がりすぎて危ないのだけど,みんなで気を付けて使えば大丈夫。メデタシメデタシ。

風邪薬飲んでボーっとしているときに思い出すには,シュールでシビアで重たすぎるお話でした(苦笑)

 

 

2001/2/14
父からの台湾土産。ワープロ書きのラベルの付いた酒が2本。「黒糯米酒」なる黒い透明な酒と,「小米露」なる白い濁り酒。原材料の表示(ラベルを見れば見当はつきますが正しいかどうかは・・・)や賞味期限などなく,いかにも手作り風。強烈に惹かれますが,こんな妖しげなものを体調の悪いときに飲むとどうなるかわかったものではないので我慢我慢。切ない(笑)

私の辞書にも「慎重」なんて言葉があったようで,ちょっぴり哀しい(爆)

 

 

2001/2/13
本当に大切なことはメモする必要などありません。忘れてしまうとしたら,それは覚える必要のなかったことです。

お若い人へ。

 

 

2001/2/12
建国記念の日に感動した言葉。

「良くいえばシュミレーション,悪くいえば妄想」(by 森田一義氏)

右や左のカツドーカの皆様方に聞かせたい“名言”でございました。今年も静かではありましたが(笑)

振替休日。ありがたいことで。

 

 

2001/2/10
信号待ちの交差点。ふと横を見ると電柱に張り紙。「昼サロ堂々オープン!!」の文字が飛び込んできました。昼間から酒を飲むことに罪悪感はありませんが,さすがにちょっと驚きました。虚を突かれたという感じです。

「キレーなネーチャンを集めるのは夜の仕事よりは容易かもしれないが,果たして採算が取れるほど客が入るのだろうか?」,「客引きをどうする?真っ昼間に道行く背広姿の男性に「シャッチョーさん」などとすっとぼけた声をかける勇気はさすがにあるまい」,「想定する客層は夜警さんとか,当直あけのお医者さんか,それとも夜働いている同業者か?それならば客引きはいらないかも」,「夜の街もすでに過当競争で食い詰めて昼間にあぶれてきたのか,それとも誰もやっていないことを成功させてやろうという気概なのか」等々,いろいろ考えながらしばし見入っておりましたら,いつの間にやら信号が変わっていて後ろからクラクションを鳴らされてしまいました(苦笑)

昼酒は格別に美味しいものです。できれば青空の下で,風に吹かれながら,のんびりと味わいたいと,あらためて思いました。

 

 

2001/2/9
一番良いのは不戦勝。決まっているではありませんか。正々堂々と戦って勝ちたいのならそれも悪いとは思いませんが,私の趣味ではありません。勝ち負けに正しい正しくないが問えるとも思えません。

さて,どうやって相手の下駄を隠そう(笑)

 

 

2001/2/8
言って良いことと悪いことがあるのは事実です。しかしだからといって,それに対抗するためになにを言っても良いということにはなりません。勝つ気があるなら,勝ちたいと思うなら,相手のことを知らなければなりません。自分自身が何を見ているのか知らなくてはなりません。怒りに流されてそれができないとあってはお話になりません。怒りが行動の根底にあったとしてもです。

「同じ民主主義国家でありながら,議会と執行部の関係を理解していない」とは,議会に対して事実上の拒否権である再議権を行使することのできる人の言葉とも思えません。そもそも,問われているのは民主主義なのですか?

報道されている在沖米軍四軍調整官発言の波紋を見ていて思うことです。

 

 

2001/2/7
意地を引くタイミングも,手を引くタイミングも,それぞれに難しいようです(苦笑)

自戒。

 

 

2001/2/6
適した方法さえあれば,二兎を追うのも悪くはないと思います。「一石二鳥」だとか「一網打尽」だとかいう言葉もあるにはありますから。

ということで,方法は自分で考えてください(笑)

 

 

2001/2/5
千里先が見えても,足下の小石にけつまずくこともあります。

 

 

2001/2/3
NTT西日本のフレッツ・ISDNを導入しました。今や高速とは言えない64kbpsで,しかも通信速度が保証されないベストエフォート型で,繋がりっぱなしというよりもかけ放題といった方が適切ではありますが,それでもそれなりに使い手はあるでしょう。すでに物理的に張られている電話線をそのまま利用するという点で,本来は僻地にこそふさわしいサービスでもあります。使い倒してみようではありませんか。

ちょっとワクワク(^^)

 

 

2001/2/2
何事においても為さねばならないのかはそのつどよく考えましょう。為せば成ることでもです。

お若い人へ。

 

 

2001/2/1
2月です。1月が終わり2月になりました。21世紀になってもやはり時は流れ続けています。過去から現在へ,そしてさらなる未来へ。少なくとも私が生きている間は変わることはなさそうです。

さて,今日もボチボチと始めるとしますか。


Last month


Click Here!