日々の雑感を先人に倣って綴ってみようと思います。
ご感想,ご意見,お叱りなどございましたらメールまたは掲示板までお寄せいただければ幸いに存じます。

徒然なるままに


2000/3/31
とりあえず最後の日です。特別な感慨など持たずにいつものようにといきたいところですが,どうしてなかなかいろいろとあります。私と遊んでくれた有象無象の魑魅魍魎達と電脳の神に,そしてなによりも私を支えてくれた素晴らしいスタッフに感謝しながら一日を過ごすとしましょう。

行って参ります。

 

 

2000/3/30
司書。書を司るもの。書籍と人とを繋ぐインテリジェント・インターフェース。知識が,夢が,希望が,想いが,あなたを介して人に伝わっていきます。なんと素敵なお仕事でしょう。いつもあなたらしく在り,良いお仕事をなさいますように。

我が愛する友へ。おめでとう。

 

 

2000/3/29
信頼と信用は別の要素です。バックスとしての私は信頼するには足りるかもしれませんが,信用するには値しないかもしれません。フォワードの皆さんにはこのことを心していただきたいと思います。

では戦闘開始。お気楽に。

 

 

2000/3/28
何でもかんでも可測だということはないと思いますが,可測なものはやはり可測です。しかしながら,計測器の数字と自分の感覚が相容れないとき,どちらを信じるかは自由であるべきだと思います。問題が計測器の精度なのか自分の思いこみなのかは検証しなければなりませんが。

最精度の計測器は人間の感覚によって作られています。

 

 

2000/3/27
「パソコン」だの「ワープロ」だの略語に囲まれて生活しています。「ドラクエ」だの「ストツー」だのといっても普通に通用する世の中です。「キムタク」だの「ブラピ」だのと聞いてもピンとこないのは当方の常識のなさですから良しとしましょう。

しかし,しかしです!!「タイムレンジャー」を「タムレン」と略するのはあんまりだ!!

オヂサンは悲しい(T_T)

 

 

2000/3/25
京都のヒラリ〜ヌ・ひとみさんから我が父のパン造りのその後を知りたいとのご質問をいただきました。1998/10/261998/12/15の拙文を覚えていてくださったのですね。とても嬉しく,また,お題を提供していただき感謝いたしますm(_ _)m

さて,件のレンジにはマルチクッカーという特別な鍋が付いていました。材料を入れてスイッチを押すだけで,パンが焼けたり,シチューができたりという優れものです。これが付いているという理由でこのSHARPのレンジは父に選ばれたのでした。いかにも父の好きそうなギミックではあります(笑)

早速これを使ってパンを焼き始めました。材料を入れてスイッチを入れるだけのお手軽クッキング。これで文句を言うとばちが当たりそうなのですが,そこに理想と現実のギャップがないはずもありません。

などの不満がでてきました。これらは全て最初からわかりそうなものではあるのですが,過度の希望を抱いていてそこに気づかなかったのは父らしいといえば父らしい。しかしながら,機械任せでも食べられるパンが焼けるということは十分に証明されたわけです。

機械任せで,このマルチクッカーより震動が少なくて,電気も食わなさげで,四角いパンが焼ける。理想の方法が一つ存在します。2回ほどレンジでパンを焼いてそれらの不満に我慢ができなくなった父は象印のパン焼き機を買ってきたのでした。めでたしめでたしというわけです(笑)

そのマルチクッカーでは,シチューを作ったり,カレーを作ったりしてみたらしいのですが,普通に鍋で煮るより速くできるというわけでもなく,しかも鍋で煮た方がずっと美味しいということが分かったらしく,一通り試したあと棚にしまわれてしまったようです。これが目当てで買ったのにろくに使い物にならないとあって,父はかなりガッカリし,同時に余所のメーカが何故このような商品を出していないかを悟ったようでした。これもまためでたいことです(笑)

結局は何でもできる汎用機(電子レンジ+マルチクッカー)より,単機能の専用機(パン焼き機)の方が,父にとっては使い勝手が良かったわけで,パソコン(汎用機)を放り出してワープロ(専用機)を使い始めたのと同じような結果になってしまったわけです。人間というのは実に興味深い生きものですね。

父は,目の手術を終えて今日退院してきますが,目が見えるようになってよりいっそう元気になって,また同じようなことを繰り返すのでしょうね。せっかくの見物,止めだてしたりせず気長につきあってやろうじゃありませんか(笑)

長文おつきあいいただきありがとうございました。

 

 

2000/3/24
「慇懃無礼」という言葉もあるように,丁寧であることと礼を尽くしていることとは別です。それが当たり前だと思っているので,そういう扱いをされても腹を立てることはありませんが,私がそういうふうに返すと相手は腹を立てることもあるようでとても不思議です。

陰険漫才は体力勝負のようで(苦笑)

 

 

2000/3/23
インターフェースに求められるのが交渉力だとしても,こんなところで試されたくないなという局面も少なからずあります。そんなときはモデムみたいにピー・ガーいわせてネゴシエーション出来たらどんなにか楽なんですが(笑)

交渉することと丸く収めることは別儀なので,結果の与える影響に関しては私の知ったことではないのですが(爆)

 

 

2000/3/22
ちょっと深く関わりすぎてしまった感じです。出来てしまった縁というのはなかなかしぶといようです。物理的に窓が付くだけマシとしますか(笑)

足抜けは昔から命がけ(自爆)

 

 

2000/3/21
父が白内障の手術を受けるために入院することになりました。62歳にして初めての入院で,身の回り品を準備したり,遺言書をしたためたりと少々心細く思っている様子です。母からも,病院の食事は薄味で味気ないだの,麻酔から醒めるときは痛いだの,いろいろと脅かされたみたいですし(笑)

何事も経験してみなければ本当のところはわかりません。いい機会ですから入院がどんなものであるのかじっくりと味わっていただきましょう。

では,これから父を病院までつれていきます。

 

 

2000/3/20
「人でなし」といわれるような行為は,その実は極めて人間的です。殺し,犯し,盗み,欺き,貪る。戒めを作ってこれらに対抗しなければなりません。これもまたなんとも人間的な所行です。「獣」のように振る舞うことができれば,世の中はずいぶん平和になるでしょう。

今更人間をやめるわけにもいかないので,どうしようもないのですが。

 

 

2000/3/18
お守りの御利益というのは信心と関係があるのでしょうか。神様からしてみれば,ご自分の管理下にあるのはお守りまでであり,それから先のことなど気にかけていたら仕事にならないのではないかと思います。なにしろ神様はお一人であり,その神様が発行しているお守りは少なく見積もっても毎年何万にものぼるでしょうから。それぞれのお守りの御利益を分配するだけで手一杯のはず。翌年の売り上げもかかっていることですし(笑)

実家の仏壇におかれていた合格祈願と学業成就のお守りを見てそう思いました。御利益はあったようです(笑)

 

 

2000/3/17
今週はどういうわけかこの頃になく字数が多いようです。湯さん作のホットなしりとりで「ジラースひくエリマキいこーるゴジラ」などと与太を飛ばしているのが効いているのでしょうか。それともHONDAがF1復帰の第1戦で2台とも完走を果たし,4位と6位に入賞してポイントをあげたからなのでしょうか。はたまた♪も・え・あ・が・れ もえあがれ もえあがれ がんだむ〜♪などと歌って emico さんにウケたので気をよくして急になのでしょうか。なんにせよいつもと違うというのは楽しいものです(笑)

年度末のドサクサで灰色の脳細胞がヒートアップして灰になりかかっているのかもしれませんね(爆)

 

 

2000/3/16

あなたへ。

誕生日おめでとう。

曼珠沙華の赤のように,まっすぐであでやかで凛としたあなたで在りますように。

あなたらしい良い仕事をなさいますように。

 

 

2000/3/15
当サイトのメインコンテンツである掲示板「ふり〜と〜く」が,TCUPBBS RANKING なるものに掲載されました。「男性・技術系のホームページと掲示板」の61番目なのですが,一日あたりの参照数がなんと190となっているではないですか。あまりの数字にビックリしてしまいました。味のある雰囲気で私としても誇らしく思っているのですが,本当にたくさんの方に見ていただいていたのですね。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

世の中何が起こるかわからないものですね(笑)

 

 

2000/3/14
リモコンを使わないと,それもテレビをつけないと番組の予約が出来ないビデオデッキを使ってしばらくたちますが,番組を予約する度にイライラします。どうせビデオテープを入れるためにビデオデッキの側にいくのですから,その場で予約出来る手段があってしかるべきです。ビデオデッキの動作状態を示すLCDも搭載されているのですから,そういう機能を付けても大した手間ではないと思うのですが。もっとも,離れたところからテープを放り投げると自然にデッキに取り込まれるなら話は別ですが(笑)

全ての操作がその機器上で直接行えて,リモコンはオプションというのが正しい在り方のように思うのですが,仕事でもHUBやrouterの設定をtelnetで行っている身とあっては,あまり大きなことも言えないのかも知れません(苦笑)

まぁ,もらい物なので文句をいうとばちが当たりますね。

 

 

2000/3/13
長男が中学校を卒業しました。義務として教育を受けることから解放されたということになります。高校へ進学する予定ですが,これから先は義務で教育を受けているのではないということを肝に銘じて,自分なりのものを見つけるために,自分のやりたいことをやるために,自分の力で必要な諸事を学んでいっていただきたいものです。

これからが勝負。一日一日を目一杯楽しむように。

若者へ。

 

 

2000/3/11
いよいよHONDがF1に帰ってきました。フジテレビのニュースでフリー走行の様子が伝えられましたが,真新しい白地に赤丸のマシンとHONDAミュージックは胸に迫るものがありました。HONDA Moter Sportsのトップページの「夢」の一文字が新しい時代を拓きます。

 

 

2000/3/10
1GHzのCPUが出たといってもあまりドキドキしません。それを製造する過程での非常に高度な品質管理であるとか,電子の移動する物理的な距離やトランジスタ・ゲートの速度まで考慮しなければならない繊細で稠密な設計であるとか,稼働時に発生する熱を汲み捨てるための冷却ファンに求められる耐久性であるとか,安定動作の妨げとなるような要因ばかりが浮かんできてしまいます。技術者としては保守的なのかも知れません。ここら辺が私の限界であり,同時に存在価値でもあるのでしょうね。

悟りを開く日は,果たして来るのでしょうか。

 

 

2000/3/9
朝起きたら熱があって頭が痛い。寝る前まではそうでもなかったのですが。寝ている間にも私の体の中で戦いが繰り広げられていたのですね。

生きているって大変。

 

 

2000/3/8
前門の虎と後門の狼。それぞれの目的が共通なだけに,仲良しということもまた希ではないかと思います。各個に撃破することが至難ならば,引きつけて,双方をかみ合わせて共倒れを狙うというのが良いかも知れません。

「オレは不味いぞ」と叫んでも聞いてはくれないだろうし(苦笑)

 

 

2000/3/7
技術者なんて気が小さいに決まっています。気が小さいからこそ技術者などやっているのだとさえ思っています。しかし,私がそういうと笑われてしまいます。何故なんでしょうねぇ。

見方は人それぞれなんで良いんですが(笑)

 

 

2000/3/6
努力するには目標が必要なようです。何のために努力するのかという目的意識も必要なようです。人参をぶら下げるだけで馬が走り出すとは限らないと。

根性なしには辛い(笑)

 

 

2000/3/4
某官庁が作成した「セキュリティの指針」の中に,「記憶媒体を廃棄する場合は,消磁,破砕,溶解等の処置を行うこと」と書いてありました。十何年ぶりかで「溶解」という字を見て,水に入れると溶けるFDとか,最終シリンダまで読み込むとシューシュー白煙を上げて消えてしまうHDDとかを想像して,「カッコイイじゃん」と感動してしまいました(笑)

お役人もなかなかやりますね(爆)

 

 

2000/3/3
多様性に起因する意外性。無限ではないにしろかなりの数が存在し,味わい尽くすには一生かけても足りないでしょう。読みを外されて吃驚することは,生きている上での最大の楽しみだと思います。

意外な側面が多すぎると意外に感じなくなるものなのかしら?(笑)

 

 

2000/3/2
3月も2日。いわゆる西暦2000年問題のクリティカル・デイトは全てクリアしたことになります。小さなトラブルはいくつか起こっていますが,人命に関わるような大きな問題は起こっていないようで,とりあえずは一安心といったところでしょうか。

しかしながら,これまでに起こった問題の解析には今しばらく時間が必要であり,これらの結果をケーススタディーとして次回以降の障害対応に備えることもとても大切なことですし,各分野の対応にあたった人たちの本音の部分が聞こえてくるのもこれからでしょう。これからもしばらくはY2kで楽しめそうです(笑)

千年虫のみなさんお疲れさまでした。ゆっくりとお休みください。21世紀の最初の瞬間にみなさんと再び相見えるのを楽しみにしております。

 

 

2000/3/1
“幻の一日”が終わって現実の一日へ。寝ぼける機械もきっとあるでしょうね。

千年虫のみなさんに今日も遊んでもらえますように(笑)


Last month


Click Here!