2012年3月 6日

ウルトラマンジャンヌ

中学2年生の“美少女ウルトラ戦士”が登場する円谷プロダクション監修のライトノベル「ウルトラマン妹」(PHP研究所、スマッシュ文庫)のイメージイラストが公開され、主人公・月島あかりが「ウルトラマンジャンヌ」に変身することが発表された。イラストには、ウルトラマンアムールやウルトラ平和防衛局「BURK(バーク)」の制服を着た如月ユキと橘美弥も描かれているが、これらのキャラクターの情報は発表されていない。

ふむ,女性でも“マン”がつくわけね。
伝統って興味深い(笑)
ま,人間だって“human”なわけだが。
それにしても,萌え本といい妹本といい飛ばしているな(笑)<PHP研究所
あの世で松下幸之助翁が(ry

ウルトラマン妹
ウルトラマン妹 (スマッシュ文庫)

関連
ウルトラマン妹(仮) - Kyan's BLOG IV
Constitution Girls 日本国憲法 - Kyan's BLOG IV

コメント[4]

ちなみに「ウルトラマンUSA」では「ウルトラウーマンベス」と呼ばれる個体が登場します。
さすがアメリカンと言ったところでしょうか(笑)

「ジャンヌ」という命名を聞いて、「ジャンボーグ」の「ジャン」にはフランス語で「男性」を表す「ジャン」の意味も含まれているという制作者サイドのコメントを思い出しました。
「だったらジェンヌだろ」ってツッコミは、勘弁いただく方向で(笑)

>ウルトラウーマンベス
 “ベス”というのもいかにもですね(笑)

>だったらジェンヌ
 宝塚方面にもアピールできますね(笑)

>宝塚方面

「ヅカ風ウルトラマン」というのも興味深いアプローチができそうですね。
それだったら「ウルトラマン」と名乗りつつ中身が女性というのも説得力が出ますし(誤爆)

>「ウルトラマン」と名乗りつつ中身が女性
 逆に,男の娘なウルトラウーマンというのもアリかも。
 個人的には見たくはないですが(苦笑)