2009年10月 2日

日産リーフ,米国で2010年春に予約開始

リーフの乗車定員は5名。バッテリーを床下に配置するなどして、通常のエンジン搭載車と変わらない居住性を実現する。また、EV専用のITシステムを搭載。グローバルデータセンターに24時間接続でき、センターコンソールのモニターには、エネルギー残量に応じた到達可能エリアや充電ステーション位置を表示。エアコンと充電機能は、携帯電話から遠隔操作が可能で、リモコンタイマーによって、バッテリーの充電開始時間を設定できる。

なるほど,十分にインフラが整っていない状況ならではという感じがしました。
ガソリン車が普及する過程ではガソリンスタンドの場所を記した地図を販売店が車を売るときにユーザに配っていたのだろうと思うのですが,どれくらいでそれがいらないくらいに整備されていったのでしょうね?

Nissan LEAF Electric Car | Nissan USA Official Site

関連
Kyan's BLOG III: 日産リーフ

トラックバック[1]

» 日産が電気自動車「リーフ」を12月に国内発売 from Kyan's BLOG IV
日産、電気自動車「リーフ」の予約受付を開始 | ライフ | マイコミジャーナル日産自動車は、同社初の量産電気自動車(EV)「リーフ」の予約注文受付を4月... 続きを読む