2007年03月31日

妖奇士: 幕間

天保異聞 妖奇士 幕間「ヒトハアヤシ」 人は物語なしでは生きていけない。 結びの一節。 打ち切りになった作り手達の凄まじい怨念がこもっておりますな(苦笑) 最終回とはいわずに「幕間」で,OVAが作られると告知。 商売に対する執念も凄まじい。 まさに「人は妖...... [続きを読む]

2007年03月24日

妖奇士: 説二十四

天保異聞 妖奇士 説二十四「後南朝幻想」 神懸かりな一本。 會川昇節炸裂ではある(苦笑) 天皇家の天孫の血筋も聖書の怪物も人間賛歌を歌うためのガジェットでしかないと。 よほど神がお嫌いで人間がお好きらしい。 竜の頭に人が立つイメージの原型はなんでしょうね?...... [続きを読む]

2007年03月17日

妖奇士: 説二十三

天保異聞 妖奇士 「印旛沼古堀筋御普請」 鳥居耀蔵の為政者としての正しさと,アトルの個人としてのどうしようもない絶望。 これも,こういうお話が作りたかったのだろうと伝わるお話ではあります。 どうしようもなく重苦しいのは仕様でしょうね(苦笑) 嫌いではないの...... [続きを読む]

2007年03月10日

妖奇士: 説二十二

天保異聞 妖奇士 説二十二「帰ってこないヨッパライ」 私にはこれまでで最も面白かった一本。 打ち切りが決まったのでタガが外れた−というよりは,スタッフはずっとこういうお話をやりたかったのでしょうね。 人の世のどうしようもない不条理と,それでも生き,そして死...... [続きを読む]

2007年03月03日

妖奇士: 説二十一

天保異聞 妖奇士 説二十一「星夜に果つ」 おお,一話完結!(爆) そして,翼手登場で前作BLOOD+へのオマージュ回と(笑) 「火薬」がキーになったとき,「銀の弾オチ」だと思い込んで外されたのが妙に悔しい(苦笑) 再登場の「西の者」たち。 今回はそれ以上の...... [続きを読む]

2007年02月24日

妖奇士: 説二十

天保異聞 妖奇士 説二十「不忍池子守唄」 武士とは,というよりは,生きていくとはなんぞやを描くお話は,年老いた母の最後の頼みを退け,その母の目の前で自ら異形に変じる最低男に帰結すると(苦笑) 前回にもまして背中を冷たい汗が伝った私は往壓氏と同じくらいのお年...... [続きを読む]

2007年02月17日

妖奇士: 説十九

天保異聞 妖奇士 説十九「三人往壓」 前回予告の「ドッペルゲンガー」は釣りで,これほど題名通りもないものだった一本(笑) やってくれる。 往壓の出奔の理由も明らかに。 こらえ性がないとろくな大人にはならないと。 見ていて辛うございました。 まるで自分のよう...... [続きを読む]

2007年02月10日

妖奇士: 説十八

天保異聞 妖奇士 説十八 「漂泊者の楽園」 どこの世界にもその世界なりの苦労があり,他の世界を羨んでもそれは幻想なのだと。 逃げようとしても逃げられるものでもないと。 しかし,そこにつけ込み惑わすものがある。 それは「鬼」だと。 う〜む,わかるようなわから...... [続きを読む]

2007年02月03日

妖奇士: 説十七

天保異聞 妖奇士 説十七「幽世」 次回への繋ぎのお話。 色々な絡みが明らかになるも,物語としてとくに心引かれるものはなし。 ってことで,いつものように次回を見ると(笑) 心惹かれたのは,アップになった紙で作られた気砲。 レバーがついていましたが,空気を圧縮...... [続きを読む]

2007年01月27日

妖奇士: 説十六

天保異聞 妖奇士 説十六「機の民」 紙で作られた気砲というトンデモ設定が出たかと思えば,枕元の行灯の火は火打ち石ではなく燃えさしで点けるという絶妙なバランスの一本(笑) しかし,トリックを見破るために“名探偵”狂斎(声:高山みなみ)はちょっと無理矢理すぎで...... [続きを読む]

2007年01月20日

妖奇士: 説十五

天保異聞 妖奇士 説十五「羅生門河岸の女」 蝶になっても死ぬだけなのにサナギは蝶にならずにはおれない。 いくらなんでもそれはなかろう。 繁殖するために,次代を残すためにサナギは蝶になるわけですが。 苦界の遊女達の想いを蝶の儚さや姿形のみに重ねて,生きること...... [続きを読む]

2007年01月13日

妖奇士: 説十四

天保異聞 妖奇士 説十四「胡蝶舞」 腑分けってのは背中側からはやらないのでは? 背骨が邪魔になりますし。 そして予告で「サナギ」と連呼してネタを割りますか(苦笑) もう少し気をつかっていただきたい。 遊女の偽指。 客は騙されるというのではなく,分かっていて...... [続きを読む]

2007年01月06日

妖奇士: 説十三

天保異聞 妖奇士 説十三「地獄極楽風聞書」 OP,EDとも変わった第2クールの最初は若き河鍋暁斎(狂斎)登場の総集編。 江戸元閥の普段の生業のトコロテン売りにさすが砲術者と感心することしきり(笑) でも,アビの猫のノミ取りはどうだろう? あれは猫を濡らさな...... [続きを読む]

2006年12月23日

妖奇士: 説十二

天保異聞 妖奇士 説十二「駁竜、月に吠える」 前回登場した謎の仮面の一団「西の者」の目的。 日光東照宮と家康が封じていた妖夷を開放し政権の転覆を狙うということで良いのかな? 物語を通しての奇士達の対抗勢力が出現したということなのかしら? 固定した敵役という...... [続きを読む]

2006年12月19日

「ハガレン+“漢字”」?

ハガレン+“漢字”=「天保異聞 妖奇士」?-エンタメニュース:イザ! 産経新聞で紹介されていました。 系列局以外で放送されている番組も扱うのですね。 TBSは産経にとって「目の敵」かと思っておりました(苦笑) 今回は原作を持たないオリジナルアニメということ...... [続きを読む]

2006年12月16日

妖奇士: 説十一

天保異聞 妖奇士 説十一「日光怪道」 頭取・小笠原放三郎と往壓(ゆきあつ)の妖夷各個撃破旅。 したたか効率悪そう(^^; 今でいえばサミットの警備で草むらといわず廃屋といわず調べる先乗り警官なわけね(苦笑) 下っ端は辛い・・・ ご苦労様。 南町の河童ライク...... [続きを読む]

2006年12月09日

妖奇士: 説十

天保異聞 妖奇士 説十「弥生花匂女神楽」 宰蔵夢芝居落着。 文字通り面に擬しての人の多面性話と解釈して良いのでしょうね。 それこそが人の性であると。 そして,どうこうできるものではないと。 だから落ち込むなと取るか,だから諦めろと取るのかは視聴者次第だと(...... [続きを読む]

2006年12月02日

妖奇士: 説九

天保異聞 妖奇士 説九「面と怨」 前回からの宰蔵夢芝居は次回に続く。 今回もフワフワとホバー走行しながら舞っておりましたが(笑) 番組後の踊る“EXTENDED MS IN ACTION!!”のCMはドムでやるべきだと思う(爆)>バンダイさん って,EXT...... [続きを読む]

2006年11月25日

妖奇士: 説八

天保異聞 妖奇士 説八「狐芝居」 Aパートまるまるアバンタイトルとは恐れ入りました(笑) 己が名に込められた罪にに苛まれる宰蔵。 脚本家の言わんとするところは「原罪」なのだろうか? 夢芝居は次回に続く。 空を飛びアビと元閥を襲ったのは芝居道具を入れる長持(...... [続きを読む]

2006年11月18日

妖奇士: 説七

天保異聞 妖奇士 説七 「竜は雲に」 まずは,江戸元閥氏とスタッフにお詫びを。 ごめんなさいm(_ _)m 筒は火縄式ではなく歯輪式だったんですね。 前回私に指摘されて描き直したということはないでしょうから最初からの設定なのでしょう。 こちらの浅はかさをさ...... [続きを読む]

2006年11月12日

Yahoo!動画で「妖奇士」を配信

ITmedia +D Games:Yahoo!動画で「天保異聞 妖奇士」を放送終了後配信 未見の方,見逃した回がある方はお試しくださいませ。 面白いかどうかはともかく,独特のスタイルであることは確かです(笑) Yahoo!動画 - アニメ - 天保異聞 妖...... [続きを読む]

2006年11月11日

妖奇士: 説六

天保異聞 妖奇士 説六「竜気奔る」 イスパニアがアステカを滅ぼした理由。 選ばれしものの心臓をえぐり出し神に捧げる様が悪魔の所行に見えたから。 こう鳥居耀蔵(声:若本規夫)にいわせることで,いかがわしさを出したいという演出だったのだろうか? これが一因では...... [続きを読む]

2006年11月04日

妖奇士: 説五

天保異聞 妖奇士 説五「ひとごろしのはなし」 往壓(ゆきあつ)と雲七の若い頃の話。 いやぁ,自分の若い頃を思い出して,たいそう居心地が悪うございました(苦笑) ご自分の体験も投影されているのですかね?>會川先生 しかし,オチはまた次回へ。 こういう「引き」...... [続きを読む]

2006年10月28日

妖奇士: 説四

天保異聞 妖奇士 説四「生き人形」 一番の見所は袖の下を受け取る岡っ引きの親分さんと,鳥居耀蔵のいうことを聞かざるを得ない頭取・小笠原放三郎(笑) なるほど,そこまでドロドロと「人間」を描きますか。 こういうのは好きです(爆) 対妖夷に妖夷を飼う鳥居側。 ...... [続きを読む]

2006年10月21日

妖奇士: 説三

妖奇士: 説三 「華江戸暗流」 妖夷の肉。 前回,妖夷は消えてしまって,そんなものが残っている描写はなかったように思うのですが。 一体の妖夷からどれほどの肉が取れるのだろう? ウルトラマンが倒した怪獣の肉はどうなるのかという話を思い出しました(笑) 取れた...... [続きを読む]

2006年10月14日

妖奇士: 説二

天保異聞 妖奇士 説二 「山の神堕ちて」 えっと,央太のお姉ちゃんはお父さんに食べられて,味をしめて央太をも食べようとしたけど逃げられたんで,妖夷となって江戸まで追ってきたと,そういうエグイ話だったんですかね(^^; まぁ,會川昇脚本なら驚きはしませんが(...... [続きを読む]

2006年10月07日

妖奇士: 説一

天保異聞 妖奇士 説一(いちのはなし)「妖夷、来たる」 見ました。 前作「BLOOD+」の第一話よりはだいぶ見やすかったです。 血も飛ばないし(苦笑) 背景の天保時代の描写が細かいのですが,これが妥当なのかはこの時代に詳しくはないのでよくわからず。 老中水...... [続きを読む]

2006年09月30日

妖奇士: 説零

天保異聞 妖奇士 - Ayakashi Ayashi- 公式HP 「説零」を見ました。 「どろろ風味のアニメ版仮面ライダー響鬼」というのがこれまでの印象。 後は来週の「説一」を見てみるということで。 ゲストの唐沢俊一御大に驚いた。 どういう基準での人選だっ...... [続きを読む]

2006年07月13日

天保異聞妖奇士

秋のBONES新作 天保異聞妖奇士のプレ公開 - animeanime news 現在最終クールに入って佳境の BLOOD+ の後番組のようです。 また種の続編かと思っていたのですが嬉しい誤算(笑) 原作者に會川昇さんのお名前があるのですが,脚本も手がけら...... [続きを読む]
HOME
きゃんずぶろぐ:トップページ
きゃんずほめぱげ:このサイトのトップページ,制作者の素性,メールなどもこちらから

-- hosted by --
ABOUT
このブログについて
Amazon


ベストセラー
/ 音楽 / DVD / ゲーム / Toy

キャンペーン
おすすめ商品
Kyan's BLOG内検索

カテゴリー
おすすめECサイト
リンク
エーハチネット
バリューコマース
リンクシェア

BlogPeopleに登録

楽天市場
楽天で探す
楽天市場

今この商品が大人気!
売れ筋,総合売上ランキング!
Powered by
Movable Type 3.36