2007年02月18日

ウルトラマンメビウス: 第43話 [特撮・アニメ, ウルトラマンメビウス]

ウルトラマンメビウス 第43話「脅威のメビウスキラー」。エースキラー,そして,ジングウジ・アヤ博士再び。あ,石堀隊員ヒルカワ氏もか(笑)

Amazon: いとうあいこ写真集『Don’t Stop Me Now!』
Amazon: いとうあいこ写真集『Don’t Stop Me Now!』

アバンタイトル。
ヤプールとデスレム,グローザム,メフィラス星人。
それで「四天王」らしい。
彼らには「皇帝」なる上位者がいると。
それがラスボスなのか?(前回からラスボスラスボスいってますね(苦笑)<私)
メフィラス星人の声が星一徹の加藤精三さん。
オリジナルもそうでしたね。

映画に登場した海洋学者ジングウジ・アヤ博士はタケナカ総議長の孫。
姓が違うのは,他家に嫁に行った娘さんか婿入りした息子さんの子どもということなのでしょうね。
それで「サコっち」が繋がりました(笑)
ミライを連れ出したいというアヤの願いを微妙な表情で許すタケナカ総議長は,当然ミライが何者か知っているのでしょうね。
サコミズとミサキ女史も後ろで笑っている場合でもないような(笑)

時空波の発信源を叩くためにフェニックスネスト発進。
テレビのニューズになるところが芸が細かい(笑)
そのフライトモードのフェニックスネスト内。
一人だけ立っているリュウの役割はなんだろう?
艦長の意思伝達や戦術補助を担当する副官か?

今回の特撮の見所は海から飛び出す時空波の発信源をスラスターを噴射してかわすフェニックスネストと,月上空で数回の間欠逆噴射で減速するフェニックスネスト。
前者は大層な力業であり,後者はその慣性質量とは見合わないおとなしさ。それぞれの持ち味の妙がたまらない(笑)
しかし,その後の「月落ち」はどうだろう?
1/6Gらしい表現ではないように思いました。

ウルトラダイナマイトを使うメビウス。
こんな危険な技,教官のタロウが教えたとも思えないのですが,何かの時のために練習はさせていたのでしょうか?
あるいは,見よう見まねで「盗んだ」のか。
ま,あまり深く突っ込んでもしかたがないか(笑)

異次元落ちで次回へ。

hicbc.com ウルトラマンメビウス
ウルトラマンメビウスとは - はてな

楽天市場:ウルトラマンメビウス


投稿者 Kyan : 2007年02月18日 11:50 | たぶん関連している本/DVD


トラックバック (2)
このエントリーのトラックバックURL:

※このブログに初めてトラックバックされる方へ

脅威のメビウスキラー
概要 ヤプール、デスレム、グローザム、メフィラス星人・・・ 謎の皇帝に仕える暗黒四天王
ウェブログ: 東龍館
時刻: 2007年02月18日 16:19
【メビウス】Exchange 43:脅威のメビウスキラー
概要 今週の『ウルトラマンメビウス』第43話。
ウェブログ: 彩賀の徒然なるままに…
時刻: 2007年02月19日 07:52
コメント (7)

最初「エースキラー」として登場し、前回の宇宙同化獣ガディバと合体することによってメビウスの能力を取り込んだ「メビウスキラー」になる、という展開の仕方がうまいと思った話でした。

次回の「エースの願い」が泣けます。ヒルカワは邪魔ですが(笑)

先読みしてはいかんのでしょうが、理央がライオン型(つまり激獣拳サイドと同じネコ型生物)の獣拳使いらしいので、もともとジャンと因縁があるのではとか、将来的に味方になるのではとか、そうなったときのメレの扱いがどうなるのかとか、あれこれ考えています。

ちなみに私はチャイナのメレよりもスーツの伊藤かずえさんに萌えました(笑)
大映ドラマの敵役(笑)で鳴らした眼光の鋭さを、遺憾なく発揮されてたかと。これからのご活躍に期待したいです。

http://radcliffe.at.webry.info/200702/article_16.html

Posted by: Radcliffe : 2007年02月18日 12:39

>次回の「エースの願い」が泣けます。
 期待します(^^)
 やっぱり星光子さんご登場なのでしょうね。

Posted by: Kyan : 2007年02月18日 13:10

>やっぱり星光子さんご登場なのでしょうね

それは是非、ご自分の目でご確認下さい。

Posted by: Radcliffe : 2007年02月18日 20:04

今気づきましたが、コピペする時に別のところの文章を引っ張ってきてしまってたみたいです。済みません。

既にお分かりと思いますが、「先読み」以降はゲキレンの話なので、バッサリ無視してください(^_^;)

Posted by: Radcliffe : 2007年02月18日 20:06

来週,南夕子に会えるのを楽しみに待つとしましょう(^^)

コメントの余分は気にしないでくだされ。
私もよくやります(笑)

Posted by: Kyan : 2007年02月19日 00:24

エースキラーからメビウスキラーへ
ヤプールの謀に苦しむメビウス

次回、人間をそれでも守るのか?
との精神攻撃へと発展し
ストーリーは「ウルトラマンA」での
未完のテーマへと繋がっていきます。

ウルトラの特に昭和第2期を補完する気だったとは
レオ・80・エースと来て、ようやく気づきました。

その心意気に拍手。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


>ジングウジ・アヤ博士再び

映画「メビウス&兄弟」ではヒロインであり
その後時間を経て、ミライ=メビウスへの
想いを募らせていたということなのでしょうが、

おそらく長谷川氏の脚本の中で
このあたりは描写なく「成長」してしまっていて
今回のTVでのジングウジ・アヤ登場は
結構唐突な「ミライ・ラブラブ」のアヤに変貌。

TV視聴者からすると
「ヒロイン」じゃないんですよ
「ゲスト」なんですよ。

このあたりが違和感をどうしても残してしまう。
展開は「泣ける」だけに惜しい。

アヤは科学者としてミライ(メビウス)をサポートすべきでは?


ULTRMANもネクサスも
この「スタッフ脳内完結」が
誤解を生んだと思うのですが…

Posted by: furaibo : 2007年02月19日 12:01

>ULTRMANもネクサスも
>この「スタッフ脳内完結」が
>誤解を生んだと思うのですが…
 ですねぇ。
 世界観の広がりは大事ではあるのですが。

Posted by: Kyan : 2007年02月19日 13:51
HOME
きゃんずぶろぐ:トップページ
きゃんずほめぱげ:このサイトのトップページ,制作者の素性,メールなどもこちらから

-- hosted by --
ABOUT
このブログについて
Amazon


ベストセラー
/ 音楽 / DVD / ゲーム / Toy

キャンペーン
Kyan's BLOG内検索

カテゴリー
リンク
エーハチネット
バリューコマース
リンクシェア


BlogPeopleに登録


ドリコムRSS-RSS追加
楽天市場
楽天で探す
楽天市場

今この商品が大人気!
売れ筋,総合売上ランキング!
Powered by
Movable Type 3.36