»

2006年03月31日

エウレカセブン 最終話

カテゴリアーカイブの都合で2006/03/31の日付でエントリを起こしますが,放送日は2006/04/02です。 デューイの目的はスカブコーラルに犯された地球そのものをスカブコーラルごと滅ぼすことだったと理解してよいわけですかね? アネモネの首輪はデューイ...... [続きを読む]

2006年03月26日

エウレカセブン 第48話

アネモネとドミニク大尉のための回。 アネモネがドミニクを想っていたというのが唐突に思えた私には色恋の機微がとことんわからないらしい(苦笑) ドミニク大尉はおめ。 自由落下するふたりを結びつけた「へんないきもの」にそのうちに載りそうなガリバーが良い仕事をした...... [続きを読む]

2006年03月19日

エウレカセブン 第47話

スカブコーラルと地球の関係が説明された回。 そこはやっぱり地球だったと。 ハヤカワ文庫の「猿の惑星」と「ソラリスの陽のもとに」をちぎってミキサーで混ぜて鍋で煮込んで糊を混ぜて漉いて紙にするとこういう物語が表面に現れているかもしれない(苦笑) 「クダンの限界...... [続きを読む]

2006年03月12日

エウレカセブン 第46話

自分の艦を黒から赤に塗り直すユルゲンス艦長。 熱い血潮のロマンチストらしい。 まさか,「三倍速」を狙っているのではあるまいな(笑) オラトリオ No.8 クラシックの種類のようで<オラトリオ ハイドンの「天地創造」がモチーフなのかしら? 背中に羽を生やすエ...... [続きを読む]

2006年03月05日

エウレカセブン 第45話

ユルゲンス艦長,立つ。 ゲッコーステートを取り逃がし任を解かれ,原隊に復帰し,そしていま因縁のゲッコーステートともにデューイに反旗ひるがえす。 ユルゲンスの所信表明の最中に発砲する兵士などはリアルで良かったと思います。 あの素敵な副長さん(声:木川絵理子)...... [続きを読む]

2006年02月28日

nirgilis

今年も“sakura”が舞い上がる!ニルギリス満開間近 - SANSPO.COM−芸能 エウレカセブンのオープニングの“sakura”を歌っている皆さんですね。 初めて見たとき“nirgilis”が読めなかったのを思い出しました(笑) あの「アメイジング・...... [続きを読む]

2006年02月26日

エウレカセブン 第44話

アネモネはコーラリアンではなく薬物強化人間なのか? 整形技術云々というのはやっぱり人外のものという気もしますが。 う〜む・・・ 撃墜されたホランドが生きていて,いたいけな少女が3人も薬物で死ぬのをことさらに見せつける演出には納得しがたいわけですが。 ホラン...... [続きを読む]

2006年02月19日

エウレカセブン 第43話

異世界「地球」 空から伸びる黒い影は柱なのでしょうか? 初めは雲の間から陽が差していて光と影の部分ができているのかと思ったのですが。 この地球はスカブコーラルの下部構造なのか? その異世界でなすすべを知らず焦って諍いを起こすレントンとエウレカ。 いきつく先...... [続きを読む]

2006年02月12日

エウレカセブン 第42話

グレートウォールの向こう,ゾーンに待っていたもの・・・ う〜む・・・ 意図するところは「猿の惑星」なのか? 蓮の花の中央。 雌しべのように立つサクヤ。 美しい。 人が花を美しいと思うのも,花に惹かれるのも,花が生殖器に他ならないからでしょうね。 神とあがめ...... [続きを読む]

2006年02月05日

エウレカセブン 第41話

サクヤとノルブ師とお話。 確かにこのふたりを語ることは物語の上で必要ではあるけれど,まるまる一話かけるとは丁寧ですね。しかも,次回にもこの絡みがあるようですし。 残り話数も少ないのですが。 「繋がるのは恐くない」ではなく,その恐さを乗り越えてこそ繋がるに足...... [続きを読む]

2006年01月29日

エウレカセブン 第40話

いよいよ最終クール。 主題歌が変わりました。 オープニングはNIRGILIS(ニルギルスと読むらしい(苦笑))の“sakura”で,エンディングがCOOLON(九龍ですか?)の“Canvas”。 楽曲そのものに思うところはないのだけれど,オープニング出だし...... [続きを読む]

2006年01月22日

エウレカセブン 第39話

第3クール最後のお話。 サッカーっていったい・・・ あ,この話を作っていたときこれのCMが流れていたからとか?(笑) 最後のノルブ師のお言葉が全てなんでしょうねぇ。 「なにかを見つけたヤツはそれでいいしなにも見つけられなかったヤツもそれでいい」 「そんなこ...... [続きを読む]

2006年01月15日

エウレカセブン 第38話

家族の基本は女と男のひとつがい。 それぞれに悩みやがて分かり合う少年と少女と,それを混乱させ見守る周りの大人達。 良いお話だと思います。 なかんずく,タルホ姐さんとホランドがお母さんとお父さんなのが良い。 ついに首都を制圧し賢人会議を崩壊させ実権を握り真実...... [続きを読む]

2006年01月08日

エウレカセブン 第37話

新年に入ってますますわけのわからない世界観のエウレカセブン。 「魂魄」。 陽と陰の「たましい」なのか,精神と魄(たましい)なのか。 どっちが科学でどっちが宗教なんでしょうね? 夢や精神が実体としての力を持つ。 第12話はそういうことだったのでしょうか? 私...... [続きを読む]

2005年12月25日

エウレカセブン 第36話

顔の引きつりを気にするエウレカのレントンに対する恋心と,風呂での裸のつきあいでホランドから自分の父親と姉とエウレカと自分に対する思いを聞かされるレントン。 エウレカは機械の心がわかるのではなくて機械にすら頼ろうとしていたという解説は秀逸。 「化粧」ってはや...... [続きを読む]

2005年12月18日

エウレカセブン 第35話

素晴らしい一本。 首都に低空侵攻する月光号とLFO。 これだけで目が潤んでしまいました(笑) デューイとノルブ師。 そして,デューイとホランド。 やはり骨肉の争いなのでしょうね。 「汝の隣人を愛せ」と「初めに言葉あり」はその通りだと思いました。 よくわから...... [続きを読む]

2005年12月14日

エウレカセブン 1〜36話を無料配信

GyaO、「交響詩篇エウレカセブン」第1話〜36話を年末年始に無料配信 - BB Watch 途中から見て悔しい思いをされている方,これまでのお話を振り返りたい方には朗報。 これを見てからうちのレビューを見ていただくと私がなにを言いたかったのかがわかってい...... [続きを読む]

2005年12月11日

エウレカセブン 第34話

物語の鍵を握るヴォダラクのお坊さんノルブの声に小山力也さん。 洋画の人かと思っていたらアニメもけっこうご出演なのですね。 良いお声です。 そのノルブ師はデューイ大佐となにやら関係があるらしい。 「老いては子に従え」の言葉の通り実の親子なのか? エウレカとの...... [続きを読む]

2005年12月04日

エウレカセブン 第33話

主題歌がなくて地球のサーフィンの解説のスペシャルOP。 なにかあるかなと思わせておいて,お話は前に進まないインターミッションかと思ったら,最後の最後で重要な展開でした。 でも,あのサーフィンの解説はいったいなにが言いたかったのでしょう? この物語の舞台が地...... [続きを読む]

2005年11月27日

エウレカセブン 第32話

軍の気密服,頭のデザインが電球みたいですね(笑) 口の部分のギザギザが口金に見えます。 前回聞き取れなかった「コータイコーラリアン」。 「抗体コーラリアン」ですね。 字幕ではこう表示されているのでしょうか? あのでっかい丸い雲上のものは「クテ級」or「クテ...... [続きを読む]

2005年11月20日

エウレカセブン 第31話

軌道エレベータとは・・・ 首都に直結しているということは,首都は赤道上にあるらしい。 遠い将来,人類が植民星に植民地を作るときはそうなるかもしれないと思いました。 エライ人(賢人)は地上にはいないらしい。 タルホ姐さんとエライ人コーダの股間のアップ。 やた...... [続きを読む]

2005年11月13日

エウレカセブン 第30話

技術バカの所長が仕切る技術バカ達の宴の物語。 こんなの大好き(^^) 素晴らしきかな「開発のあけぼの」。 ニルヴァーシュの発掘からリフボードの採用まで,そう,こういうことが知りたかったわけですよ。 記録映画とはやられました。 あ,「怪獣のあけぼの」もよろし...... [続きを読む]

2005年11月06日

エウレカセブン 第29話

エウレカの「正体」とゲッコーステイトの目的が明らかになった重要な回。 う〜む,惑星ソラリス。 「人型コーラリアンの出現」というからには元々はいなかったということなのでしょうね。 アネモネはどうなのでしょうか? レントンのおじいさんのファーストネームはアクセ...... [続きを読む]

2005年10月30日

エウレカセブン 第28話

チャールズの弔い合戦を挑むレイ。 ガンダムのハモンさんを思わせるのは致し方ないところか。 「白鳥号」ってビームス夫妻の艦だったのね。 「ちぎれた腕」はどうにかならんかったものかなぁ(^^; 全チャンネルを通じて流れる音楽の中からノイズに気づくマシューさんG...... [続きを読む]

2005年10月23日

エウレカセブン 第27話

第3クール開始で,OP,EDとも曲が変わりました。 OPのバックのアニメーション,毎回これでいくのかしら? なんか見ていて恥ずかしいのですが(笑) EDは,まぁ,女心に疎い私にはよくわかりませんでした(笑) 月光号を急襲するチャールズとレイ。 それを読んで...... [続きを読む]

2005年10月16日

エウレカセブン 第26話

第2クールの最後のお話。 エンディングで流れた「秘密基地」に,やっぱりこの物語にはこの歌が相応しいと思いました。 一回り大きくなってエウレカに会うために戻ってきたレントンと,レントンを待ちわびていたエウレカとニルヴァーシュ。物語の最後の「虹」はこの三位一体...... [続きを読む]

2005年10月09日

エウレカセブン 第25話

行き倒れのレントンが出会う不思議な生き方をする男の話。 古川登志夫さん,私としてはデカレンジャーのナレーション以来のちょっとお久しぶりという感じでした。 このごろはどんなお仕事をされているのでしょう?って失礼ですね(苦笑)<私 はっとさせられる台詞がい...... [続きを読む]

2005年10月02日

エウレカセブン 第24話

レントンの素性がビームス夫妻に知れレントンは夫妻の元を離れ,アニタドライブがエウレカとレントンが対にならなければ発動しないことがわかり,エウレカはレントンを求め,ホランドもレントンに対する感情を思い切ると,かなり物語が舵を切った回でした。 見ていて安心でき...... [続きを読む]

2005年09月25日

エウレカセブン 第23話

次回の前振りなお話なのだろうなあ。 自分の至らなさのためにヴォダラクの少女に辛い思いをさせてしまうレントン。 それを悔いるレントンと,レントンにいっそう情を深めるビームス夫妻。 こういうお話に時間が割けるのも一年ものならではではありますね。 ジャージャー派...... [続きを読む]

2005年09月18日

エウレカセブン 第22話

ゲッコー号を出て彷徨っていたレントン少年はビームス夫妻に出会い心の安らぎを得る。チャールズ氏との交流が良いです。レントンの板を見て表情を変えたチャールズ氏はレントンが何者なのか見て取って,その上で自分たちの艦にレントンを誘ったのでしょうか? エウレカは快復...... [続きを読む]

2005年09月11日

エウレカセブン 第21話

エウレカは前回助けたお坊さんによって快方に向かい,レントンはゲッコー号から脱走。 これがジュブナイルというならジュブナイルだとは思う。 人を殺すことの業。それに気づかせるためにエウレカを動けなくしニルヴァーシュをレントンに託したわけですね。それをジュブナイ...... [続きを読む]

2005年09月04日

エウレカセブン 第20話

うわぁ・・・ 腕が,腕が,腕がぁ・・・ しかも指輪がはまっていますが・・・ はぁ,なんて後味の悪い(^^; そういえば一年くらい前,種デスでも見たっけなぁ。 あれは繰り返し出てきたけど,これはどうかそうならないでいただきたいなぁ。 そして次回予告もなしと。...... [続きを読む]

2005年08月28日

エウレカセブン 第19話

「セブンス・ウェル」の「セブン」ってのが「エウレカセブン」の「セブン」なのかなぁ? 「セブンス・ウェル」は“seventh well”で「七番目の井戸」なのかなぁ? いまさらながら思った一本(笑) 坑道の奥で壁に飲み込まれてしまうエウレカ(声:名塚佳織)。...... [続きを読む]

2005年08月21日

エウレカセブン 第18話

発掘屋ブリタニとレントン(声:三瓶由布子)の交流。そして発掘屋の挫折。 この抜きどころのない陰鬱な展開はいつまで続くのか(苦笑) ブリタニ氏を置き去りにして引き上げるホランド達。 あそこは街から近いのだろうか。 殺さなくても死ねといっているようなものだと思...... [続きを読む]

2005年08月07日

エウレカセブン第17話

「女心と秋の空」で「アキ」ってなんですかで「知らない」ですか。 あの星には四季がないのか,それともフレーズ全体のニュアンスは伝わっているけれども古い日本語なので単語の意味はわからなかったのか。ちょっと気になりました。 リフレクション・フィルムはスカイフィッ...... [続きを読む]

2005年07月31日

エウレカセブン第16話

今回も不思議なお話。脚本は小中千昭さん。それで「光と闇」だったのか(苦笑) 第12話の「コーラリアン」以後,またも夢を介して交わるエウレカ(声:名塚佳織)とレントン(声:三瓶由布子)とアネモネ(声:小清水亜美)。レントンも普通の少年ではなく何らかの特殊な能...... [続きを読む]

2005年07月24日

エウレカセブン第15話

偉大な父の息子だといわれることへのレントン少年(声:(声:三瓶由布子))の反発と屈折,思いがけずニルヴァーシュを上手に扱えたことによる増長話,と理解して良いのかしら。難しいお話でした(苦笑) あの世界には「渚にて」ってマンガがあるんですね。「ワルツィング・...... [続きを読む]

2005年07月17日

エウレカセブン第14話

OPが新しくなって新章開始かと思ったら,前回までの補足と総集編。一年ものなのでこれも悪くはないと思います。 ゲッコーステート側の語り部はストナーさん(声:松本保典)。公式サイトの設定を見るとジャーナリストなんですね。「真実など誰がわかる」が興味深うございま...... [続きを読む]

2005年07月10日

エウレカセブン第13話

ドミニク少尉(声:山崎樹範)。アネモネ嬢(声:小清水亜美)の単なる付き人かと思えばアネモネに恋しているそうで,物語の中核を担う人物のようですね。 そういえば第1話から出てましたっけ。まぁ,登場人物のよくわからなさ加減はこの物語の特徴でもあるのですが(苦笑)...... [続きを読む]

2005年07月03日

エウレカセブン第12話

ヒロシ(実名)です(笑) すでに12話になるのに,ニルヴァーシュのサイド・バイ・サイド・コクピットの詳細がわからんとです(笑) あれは,左右がスルーなのでしょうかね? 魂魄ドライブってどこにあるんでしょう? 引き抜こうとするレントン(声:三瓶由布子)の手を...... [続きを読む]

2005年06月26日

エウレカセブン第11話

奇矯なアネモネ嬢(声:小清水亜美)。なかなか良い味を出しておりますな(苦笑) あの連れはなんでしょうかね。アリクイ? 首に針は気持ちが悪くなってしまいました(^^; エウレカ(声:名塚佳織)の首の輪っかともなにか関連があるのかしら。 “type ZERO”...... [続きを読む]

2005年06月19日

エウレカセブン第10話

タルホ姐さん(声:根谷美智子)とホランド(声:藤原啓治),エウレカ嬢(声:名塚佳織)とレントン(声:三瓶由布子)のエロいお話(笑) 朝っぱらから。というより,この時間,子どもは観ていないという計算なのかもしれない。 それ以上に核心話なのですが。 ウォズ(声...... [続きを読む]

2005年06月12日

エウレカセブン第9話

ハードなお話。 エウレカ(声:名塚佳織)とホランド(声:藤原啓治)(ゲッコーステイト全員か?)の過去が語られる。 彼らの「使命」とはいったいなんでしょうね。 レントン(声:三瓶由布子)とエウレカの“boy meets girl”ものでもある物語と,どうバラ...... [続きを読む]

2005年06月05日

エウレカセブン第8話

「たったひとつの冴えたやりかた」。この台詞を言わせたいがために「ティプトリー」さんだったのね(笑)。名作だと思います。 身柄引き渡しのどんでん返しは痛快でした。 「ヴォダラク」は今後のストーリーにも絡んできそうですね。 交響詩篇 エウレカセブン 交響詩篇エ...... [続きを読む]

2005年05月29日

エウレカセブン第7話

熱血漢にしてお人好し,究極のいじられ役レントン(声:三瓶由布子)な回(笑) しかし,イジメといえばイジメなので不快に思った人もいるかもしれないなぁ(苦笑) ゲッコーステイト以外の軍に敵対するものが出たり,デューイ中佐の復活をゲッコーステイト側が確信したりと...... [続きを読む]

2005年05月22日

エウレカセブン第6話

ゲッコー号のセキュリティ管理はダメダメというお話(苦笑) ミッションクリティカルなところに誰でも簡単に入れるようになっているのはいかがなものかと。乗員が少なくてみんな信頼がおけるということなのかも知れないけど,外から侵入される場合だってあるだろうに。営倉入...... [続きを読む]

2005年05月15日

エウレカセブン第5話

タルホ姐さんの根谷美智子さんのお声,やっぱり三石琴乃さんに似ているなと改めて思いました。ホークアイ中尉やひろみお姉さまの時はそう思わなかったのでちょっと不思議。 普通,新人にはゲロ袋を持たせるものだと思う(苦笑) レントン(声:三瓶由布子)が固辞したのか?...... [続きを読む]

2005年05月08日

エウレカセブン第4話

地殻変動情報・・・ いろいろな舞台設定ができるものですな。 どうしてそんな危ない星に住んでいるんだと突っ込みたくはなりますが。なんか,ノウンスペース開拓時代の初期の植民星みたいですね。まぁ,マウント・ルッキッザットほど酷くはないけど(苦笑) さて,一癖も二...... [続きを読む]

2005年05月01日

エウレカセブン第3話

面白いです,エウレカセブン。 レントン(声:三瓶由布子)を「人間」と表現したエウレカ嬢(声:名塚佳織)は人外のものということなのかしら? それにしても,どこまでも自然体のエウレカ嬢と,お年頃のレントン君,格が違いすぎていて興味深い(笑) 女の子から「覚えて...... [続きを読む]

2005年04月24日

エウレカセブン第2話

今日は見ました。早起きして(笑) その甲斐はありました:-) 「エウレカ」ってのは女の子の名前であると同時に,ギリシャ語の「エウレカ」のダブル・ミーニングでもあるようですね。主人公レントン(声:三瓶由布子)はどんな生き方を見つけるのでしょうか。 「ねだるな...... [続きを読む]
»
HOME
きゃんずぶろぐ:トップページ
きゃんずほめぱげ:このサイトのトップページ,制作者の素性,メールなどもこちらから

-- hosted by --
ABOUT
このブログについて
Amazon


ベストセラー
/ 音楽 / DVD / ゲーム / Toy

キャンペーン
おすすめ商品
Kyan's BLOG内検索

カテゴリー
01.徒然
02.特撮・アニメ
0201.ウルトラマンネクサス
0202.仮面ライダー響鬼
0203.魔法戦隊マジレンジャー
0204.ウルトラマンマックス
0205.交響詩篇エウレカセブン
0206.仮面ライダーカブト
0207.轟轟戦隊ボウケンジャー
0299.特撮・アニメ一般
03.セキュリティ
04.戦争
05.ネットワーク
06.電脳
07.玩具・遊戯
08.政治・経済
09.乗り物・モータースポーツ
10.科学・技術
1001.航空・宇宙
1002.生き物
1003.ロボット
1099.科学一般
11.食べ物・飲み物
12.萌え・ヲタク
13.アフィリエイト
14.文化・芸能
15.沖縄
99.きゃんずぶろぐ
おすすめECサイト
リンク
エーハチネット
バリューコマース
リンクシェア


BlogPeopleに登録


ドリコムRSS-RSS追加
楽天市場
楽天で探す
楽天市場

今この商品が大人気!
売れ筋,総合売上ランキング!
Powered by
Movable Type 3.36